スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌で曜日を知る

2006年03月31日 00:52

会社帰りに電車に乗ったら、
HGのコスプレした若者が真面目な顔して携帯で仕事の話をしてました。
春ですね。
・・・と思ったら、昨日今日と何だか寒いんですけども><

マックで夕食買ったら、店員の女の子に「いつもありがとうございます」って言われた。。。
30歳過ぎてマックの常連ってのは食生活的にいかがなものか。
でも、週に2~3回くらいなんだけどなぁ・・・
いつも同じチーズテリタマのLLセット(ポテトLとアイスティLね)に加えてナゲットも買ってるのが原因でしょうか。
食い過ぎですか、そうですか。

と前置きが長くなりましたが、以降も駄文が続きますのであしからず

ワタクシ、記憶力にまるで自信のない鳥頭でございまして
今朝は何を食べた?とか、今日は何日?とか、そんなレベルでもうダメです
んが、けれども、この世に週刊誌があるおかげで曜日だけはバッチリ判ります
刊行日が変わる祝日や年末年始とかが致命的に弱点なんだけどね
というわけで、毎日何を買ってるかといいますと・・・
月曜日:ジャンプ、AERA
火曜日:週刊アスキー、イブニング(週刊じゃないけど・・・)
水曜日:サンデー、マガジン、ニューズウィーク日本版
木曜日:モーニング、ヤングジャンプ
金曜日:コミックバンチ
むぅ、書きながら、俺って今何歳だっけか・・・と思い始めた。。。
スポンサーサイト

Sony Chronicle 2006

2006年03月29日 00:12

家帰ったら、最近は何も買ってないSony Style(←Sony製品のダイレクト販売サイト)から妙に大きな荷物が届いてて、何かと思ったら『Sony Chronicle 2006』だった。創業以来のSony製品が、その歴史と共に綴られたカタログ本ですな。
Sony Chronicle 2006
メッセージカードも一緒に入ってて、要はSony Styleの購入ポイントが 10,000 STAR以上ある客に贈るよと、どうもそうゆう事らしい。調べてみたら、14,132 STAR溜まってた。。
購入金額100円につき1STARだから・・・積もり積もって我ながらVAIO noteを結構買ったもんだ。

というわけで、カタログのVAIO noteセクションを見ながら購入したVAIO noteを振り返ってみると
1999年
 ・PCG-N505SR
 ・PCG-XR9
2001年
 ・PCG-Z505VR
 ・PCG-GR9
2003年
 ・PCG-Z1T
 ・PCG-X505/SP
見事に二年周期で並んでるねw
特に2003年は良かったなぁ。。
PCG-Z1は、今でも最高のデザインのノートだと思ってます。
で、PCG-X505/SPはボディがカーボンファイバー製の究極の軽量薄型ノート・・・まぁ、実用性はアレですが。
この二台を手にしたら、以降のVAIO note全てが興味沸かず。どれも没個性にしか見えなくて、VAIOから離れちゃいました。
以後はデザインもモバイル性能も一切無視、スペック重視なDELLユーザになって今に至りますw

映画三昧な一日

2006年03月21日 19:57

ここ数ヶ月映画館にも行ってなくて、
今日は久しぶりにたっぷり見てきましたよ

横浜某所のシネマコンプレックスに行ってきたんだけど、
シネコンが入ってるビルのエレベーターで来るのを待ってたら
俳優の浅野忠信さんが娘さんと一緒に出てきてビックリ かっこよかったw

で、エレベーター乗ってたら中学生くらいの二人組の女の子が
「ノッティンガムって何?コレ」「意味わかんないんだけど」と大盛り上がり
どうも携帯の予測変換で彼女らには意味不明な「ノッティンガム」が候補に出てきたらしい。
ノッティンガムはイギリスの地名だよと教えてあげたくてしょうがなかったんだけど、
さすがに声かけるのもまずかろうということで、こらえてましたが。

・・・む、映画からだいぶ話題がそれてきた(汗
というわけで、映画一本目
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章
映画館でアニメ見るなんて何年ぶりでしょかね。
南斗聖拳のシュウをはじめとして熱い台詞が飛び交うんだけど、いかんせんストーリー展開が強引なのが・・・
あと、「ラオウ伝」って言うからラオウが主人公かと思いきや、どう見てもケンシロウが主役だしw
本編から離れたラオウが主役の外伝的ストーリーを期待してたのにな~
んじゃぁ、楽しめなかったかというとそんな事もないんですがねぃ・・・北斗の拳に思い入れがなかったら辛いかな
ちなみに、ラオウ役は俳優の宇梶剛士さんですが、迫力はあるけど演技はいかがなものか
一方で意外だったのはレイナ役兼ナレーションの柴咲コウさんで、こちらはかなりよかったです

そしてまだまだ元気に二本目
SPIRIT
ジェット・リー久しぶりの純カンフー映画ですよ。
ハリウッド渡ってからの作品はどれも自分的にはいまいちだったけど、こいつは違う。
ジェット・リーことリー・リンチェイ主演の「少林寺」や「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズが大好きな私にゃ、ストライクゾーンど真ん中。
ラストは中村獅童演ずる日本人武道家との対決だけど、これも良かった。
カンフーアクション満喫でございますよ。
もうね、大満足なんですが、唯一の不満というか、違和感がエンディングの歌。
なんか日本人が歌ってるっぽいんだけど映画のイメージと曲調が全然合ってない
ラストシーンの余韻ぶちこわしです><

ここまで見て、改めて思ったのが
年取ったらどうも涙腺がかなり弱くなってますねw
映画鑑賞中何度もうるうる来てましたw

んでもってだいぶ疲れてきた三本目w
シリアナ
石油利権絡みの陰謀渦巻く中東を舞台にした政治サスペンスなんですが・・・
映画「トラフィック」的なものを期待していたんですが・・・
ここまでツマラナイ映画を見たのも久しぶりですよ。ほんとに。。。
これ以上感想書く気も起きないw

気力があれば四本目でイーオン・フラックス行こうかと思ってたんだけどシリアナで気力完全喪失
SPIRITで満足して帰れば良かったなぁと、非常に後味が悪い映画三昧な一日でしたw

SWG思い出バトン

2006年03月17日 01:26

EMIYAさんから
SWG思い出バトンが回ってきましたよ

私の場合、Aitealeeso、Polaris、Zetlandと3人いたので
それぞれについて書いてみました
[ 続きを読む ]

ある銀河の終焉

2006年03月16日 01:15

私が初めてプレイしたMMORPGだったSWG
その日本鯖がついに最後を迎えました
最後の時

オンラインゲーム自体初めてで右も左も判らない中
このゲームに誘ってくれた友人とタトゥイーンの砂漠をただひたすら駆け回っていました
その友人がSWGから離れ、ただ独り砂漠に残り途方に暮れていたとき
出会ったのがParadeの面々でした
彼らと出会ってなかったら、とうの昔にSWGをやめていたことでしょう。
日本鯖の最後を、Paradeの、そしてシードカンティナのみんなと共に迎えることが出来て、ほんとうに幸せです。

そしてご報告がひとつ・・・
鯖ダウン直前にhiroさんからプロポーズされ、このたび、おさかなのPolarisはhiroさんと結婚いたしましたww
数分後には銀河が消滅する状況での、それはあまりにも短い新婚生活でしたがwww
思い返せば、Paradeに入るきっかけとなったのもhiroさんでしたなぁ
hiroさんの地上コルベット攻略のblogを見て、厚かましくもhelpのtellを送ったのが最初だったかなw

SWG自体は色んな意味での不幸が続き、最終的にはこのような結果となりましたが
それを補って余りあるくらいの思い出をくれたのもSWGであり
やっぱり私にとっては最高のMMORPGです。
おかげで理想が高くなっちゃったものだから、移住先選びに難航していますけどもねw

Micro Music Monitor

2006年03月12日 14:12

前々から予約していたBOSEのスピーカー『Micro Music Monitor』がやっと到着
オーディオには全く持って知識がないんで専門的なことはよう判りませんが
こんな小さなスピーカーで、サブウーファも無いのにかなりの重低音が出ます
ノートPCユーザな私にゃ、コンパクトなのに高音質って感じでベストのスピーカーかも
Micro Music Monitor

ぱれいど

2006年03月12日 13:55

SWG日本鯖が3/15で停止ということで
Parade(PA)の面々とのオフ会に参加してきました
前回のオフ会よりも参加者が多くて、半数以上が(オフで)会うのは初めて
Qさんは想像通り(以上?)のおやぢ(失礼)で、EMIYAさんといいコンビw
あと、銀さんとデビさんと私が同じ年という事も判明 要はみんなおやぢなのねw

とっても楽しかったんだけど
前日まで風邪ひいてて想像以上に体力がなかったのか、二次会中盤に撃沈><
ず~っと頭痛が酷くてヘロヘロですた...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。