スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mikonsでお絵かき

2006年07月30日 13:31

あじさんが面白そうなの紹介してたので私もやってみました。
あじさんの紹介文をそのまんま引用すると、Mikonsとは『SNSらしいんだけど、アイコンをWeb上で作って、それでコミュニケーションするみたいです。』と言うことで、作ってみたのがこのアイコン。


なんか黙々と作るのにはまっちゃいましたw
ほとんどが意味のない模様です。何を意味するのかとか深く突っ込まないでくださいw
スポンサーサイト

[SWGEMU]試しに鯖を構築してみる

2006年07月23日 03:43

CueさんやsamさんがSWGのEMU鯖構築してるのに触発されて私もやってみましたヨ。
とはいえ、鯖構築はもちろんのこと、C++もMYSQLも経験ナッシングですが(^^;
VC++とMySQLって事で、フリーのソフトだけで鯖を構築できるようですねぃ。
入れるソフトはこれだけ。
・tortoiseSVN(←ソース落とすのに使っただけ)
・Visual C++ 2005 Express Edition
・Microsoft Platform SDK
・MySQL Server 5.0
VC++とPlatform SDKはMicrosoftのサイトからタダで入手できます(こちら参考)。
MYSQLは全然判らないので、コンフィグウィザードのデフォルトのままでインスタンスを構築w

早速デフォルトで作られているアカウントでログイン。キャラを作ろうとしますが、キャラ作成後に鯖のコネクションになぜか失敗する模様。。。なんでだろ?
なので新規作成はおいておいて、既にあるヴェイダー卿でベスティンに降りたってみました。
だーずべいだー
一人じゃ寂しいね
Cueさんもやってた/danceもやってみましたw
それにしても、SWGの操作方法を大分忘れてる。。。

[ATITD]ひたすら穴掘り

2006年07月22日 22:07

開催場所今日はATITD3の毎週末開催されるプレイヤーイベント、穴掘り(Dig)に参加してきました。開催場所はハルトゥーム(Khartoum)、現在のスーダンの首都ですな。上エジプト(UpperEgypt)からはかなりの距離。チャリオット(Chariot)を乗り継いで向かいます。
 という事でGoogleEarthでいうと、場所はこのあたり(右画像参照)。
 穴掘りは文字通り、ショベル(Shovel)使って泥の固まりを掘り返すわけです。で、土中に埋まっている石(cuttable stones, medium stones)を得るんですが、何でこれがイベントになるかというと、少人数じゃ掘れないからでして、ましてや一人じゃ例え掘り始めても掘った側から穴が塞がり始めてあっという間に終わりです。んでもって、ここで得られる石が様々な利用用途がある結構重要なリソースだからってわけですな(受け売り知識で、まだよく判ってませんがw)。

会場 会場に着くと、結構な人数が。最終的には70人弱の参加者だったそうです(60人だったかな・・・うろ覚えw)。
 開催直前に参加者の点呼が始まり、参加者は"here"と叫びます。これ、後で収穫物の分配用の名簿にもなるのかも。

ひたすら穴掘り そして穴掘り開始。穴の周りにいる人間がひたすら穴を掘り、回収担当者が石を回収していく・・・そんな状況が2時間続きます(汗
 Digアクションのクールダウンが40秒くらいあるんで、ひたすら集中してクリックするわけでもなく、Webサイト眺めたりしながらたまにクリックって程度ではありますが、長いですな。けれど、石を得られる貴重な機会というわけで黙々と掘るわけですが、周りは結構賑やかに会話中。でも英語だし(汗

 そんな感じの穴掘りイベントですが、穴掘り以外にもありがたい効果があります。このゲーム、レベルアップのための様々な試験はコミュニケーションメインの物が多くあります。リーダーシップの初歩の試験だとリーダーとしての推薦を21人から集める必要があったり、ハーモニーの試験だと色んな分野の経験者と面識を得たりとかそういう感じ。なので、こういった大勢が集まるイベントだと、課題を達成するのに最適だったりするんですね。おかげで私のリーダーシップ試験もあっさり達成できたのでした。

海賊と花火

2006年07月16日 23:38

今日は横浜のみなとみらいに映画観に行ってきました
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』です
今日はみなとみらいで花火大会があるって事で駅近くは尋常じゃない混みようでした
ホントは『サイレントヒル』も見たかったんだけど、時間の都合で断念><

んで、『パイレーツ・オブ・カリビアン』ですが、ジャック・スパロー役のジョニー・デップはやっぱいいですなぁ。前作同様に飄々として憎めない海賊です。途中、中だるみっぽいシーンもありましたが全般的に楽しめました・・・が、しかし、あのラストはどうなんだろう。この続きはパート3を待て!ってな感じの終わり方がどうにも^^; 例えて言うならカーボンフリーズされたハン・ソロどうなるのよ!?みたいな思いを抱きつつ終わるEPV的な感じ。
 ところで観た人に聞きたいことが。パート3ではキース・リチャーズがジャック・スパローの父親役で出演って話が出てますが、今作の『あのシーン』に出てきた船長はキースなんでしょうか?わたしゃキースの顔よくしらんもんで、もしかして?と思ったものの確信持てずです。話の流れ的にはそんな気がするんだけどなぁ~。
 そうそう、私も教えてもらったんですが、スタッフロール後におまけがあるのですぐ席を立たないようにお気をつけを。ヤツのその後も気になるw

[ATITD]オベリスクを建てる

2006年07月16日 13:22

オベリスクゆるゆると続けている『a Tale in the Desert 3』ですが、ちびちびとレベルも上がり、男の浪漫オベリスクが作れるようになりました。
 で、早速我が家の前に建造したのが右のSSです。・・・ちっちゃいね。これはオベリスク建造の入門編的な試験をクリアする最低限のサイズの7キュービットだから。オベリスクの建造サイズは固定じゃなくて、自分で自由に決めることが出来ます。
 オベリスク建造の本試験をクリアするには、地域で一番大きなオベリスクを建造しなけりゃなりません。地域っていうと私の場合はUpperEgypt全体で一番なわけで、そしてこの試験を受けてる人は他にも大勢いるわけで、他の人が地域一番を達成したら更にそれを上回らなければいけないわけで。。。ちなみにWikiを見ると、最初は23キュービットくらいでOKだったらしーですが、今は70キュービットに迫る勢いです。

材料 ちなみに、試しに66キュービットのオベリスクを建造しようとした場合の材料はこんな感じ。って書いても、プレイしてない人には実感湧かないですかね^^;
 7キュービットのちっさいオベリスクの材料のざっと40倍以上でしょーか。しんどいなー、きっと材料溜まった頃には更に目標サイズは高くなってるんだろうなw


我が家近況:じわじわと増えてます
我が家

そうそう、我が芸術作品は現在18票の投票がありました。こちらもじわじわと増えてあと3票!もうちょいだけどまだ当分先と思われ。

[ATITD]羊を飼い始める

2006年07月11日 02:19

なんかもう、仕事が忙しくってATITDもなかなかプレイできてないながらも1日1回は様子見程度にちょこっとログインしているわけですが、先日、ラクダ小屋に引き続き、羊の飼育小屋を建築しましたよ。
ええ、肝心の動物は居ないですがね。
ラクダ小屋の方には、好物の干し草をたんまり用意しているのに、そんな餌に釣られて捕まる馬鹿なラクダは居ないようで、寂しい限り。でも、ログインするたびに小屋を確認すると、干し草の量は減ってるんだよなぁ・・・人のいない間にタダ飯くらいやがって。。。
ラクダ小屋
このSS見ると、さもラクダが居るように見えますが、奴らは小屋建築時に配属されたエキストラです。もしかするとこいつらが干し草を勝手に喰ってるのか・・・。

んで、羊小屋の方なんですが、建築して間もなく我が家のご近所さんから「もし良かったらつがいの羊をあげるよ」とのお話が! ありがたく雄と雌の2匹の羊を頂戴したのでした。羊はタマネギ(onion)が餌のようなので、こっちもしっかりと栽培しておかなきゃ。餓死させちゃった日には、申し訳立たないですしねぃ。
羊小屋
早く子羊生まれないかなぁ・・・(気が早すぎ)

[ATITD]芸術作品?

2006年07月01日 23:59

ちまちまとエジプトMMOな"A Tale in the Desert"をプレイしているわけですが、徐々に我が家の中も充実してきました。
織物関連や木工系などの設備や、アイテム保管用の収納箱、
_ATITD_house02.jpg
耐火レンガや陶器などを作る窯やガラスを溶かす炉などなど
_ATITD_house01.jpg

[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。