スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Optimus…

2006年10月20日 00:39

Optimus mini threeを開発したArt. Lebedev Studioって会社が
新たなディスプレイ機能付き入力デバイスを開発しているというニュースが
PC Watchで記事になってました。

Art. Lebedev、謎のセカンドディスプレイ兼入力デバイスを開発(PC Watch)

で、↑ここの記事にこんな記述↓が

『このほか、キートップに画像表示機能を持つフルキーボード「Optimus-113」の開発状況も公開されており、現在、最適なキートップカバーの材料を選定しているという。また、Optimus-113では有機LEDは採用しないことが明らかにされた。
 価格については、発表当時と同じく、「良い携帯電話」程度で、Optimus mini threeの値段を3で割って、100を掛けたものにはならないとしている。先行予約を12月に開始し、2007年春の出荷を目指す。』

…んーと
有機ELを採用したOptimus mini threeは失敗だったと暗に言ってるのかな?ん?

ところで「良い携帯電話」程度の価格って、誰かロシアの物価を教えてください。。。
スポンサーサイト

Optimus mini three到着

2006年10月11日 21:52

いやもうすっかり注文したことも忘れ去った頃に
Optimus mini threeキーボードが届きましたよ。
3つしかキーの無いキーボードで、キートップは有機ELのディスプレイとなってます。
ここのBlogに書いたのが2月だから、もう8ヶ月ですか。

というわけで、これ↓です。
OptimusMiniThree.jpg
コンフィグツール使って、EVE Onlineの画像を各ボタンに割り当ててみました。
ボタンを押すとEVE Onlineのクライアントが起動します。そんだけですがw
ボタンは96×96pixelの解像度だそうで。
アクティブなアプリケーションに合わせてボタン構成も動的に変えられるようです。
プラグイン開発用のSDKも提供されてるんで、ちと弄って遊べるかも。

とはいえ、残念な点も多数。。。
・筐体がプラスチック
 画像じゃ伝わるか判りませんが実物はかなりチープ感漂います
 同じくチープなDELLノート筐体とある意味マッチしてますがw
 有機ELにコストの大半を吸い取られちゃってるんでしょーか
・ディスプレイの発色が悪い
 なんかくすんだ感じ。鮮やかじゃないんですよねぇ
 ガンマ値やホワイトバランスなど調整できますが、大差ないです
・音がする!?
 ディスプレイ表示中はなんだか駆動音というか、ブーンという音がして気になる
 かすかにといったレベルじゃなく、かなりハッキリと聞こえます
などなど

むぅ。。
ガジェットとしては魅力的なんですが、値段には見合わない気もしますな。。
ともあれ、週末にでもいろいろ弄ってみよっと。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。