スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクレーンと怪物

2007年06月30日 20:20

今日は『ダイ・ハード4.0』『シュレック3』を観に行ってきました。
ダイハード シュレック
どちらも人気シリーズの続編・・・ってわざわざ書くまでもないですね(汗
ダイ・ハード3から10年以上、久しぶりのマクレーン刑事です。
しかしブルース・ウィリスは年を取るほどに渋いいい顔になっていきますな。
どっかで観たようなサイバーテロストーリーですが、
アクションシーンは楽しめます。
とはいえ、予告編のアクションシーンが全てといった所かなぁ。

で、シュレック。
こちらも続編として安心して楽しめる良作。
・・・楽しめるんですが、目新しさが無いのも確か。
ところで、皆なにがしかの童話の登場人物ですが、
今回登場する髪長姫(だったかな?)って童話で読んだ記憶がまるで無し。
調べてみたらグリム童話のラプンツェルの事らしいですね。
・・・ラプンツェルすら知りませんが(汗
スポンサーサイト

今日の早川さん

2007年06月29日 00:31

cocoさんが『今日の早川さん』宣伝用バナーを幾つか公開されているのを見て
何か急に自作バナーを作りたくなったので作ってみましたよ
今日の早川さんバナー
ちび帆掛さんバージョンです(200 x 50 pixel)
報告すれば掲載済みの絵を使用しても構わないとの事なので
ありがたく使わせていただきました

という事で、拙blogにバナー設置です
ホントは左のカレンダーの上に載せようとしたんだけど横幅的に収まらず
現在の位置になったのは秘密です。。。

[追加]
またまた帆掛さん
今日の早川さんバナー
いあ!いあ!

ダーク・タワーシリーズ読了

2007年06月25日 01:59

スティーブン・キングの長編小説『ダーク・タワー』シリーズを読み始めてはや半年
通勤電車でちびちびと読んだりしてたんで、全然終わらなかったんですが
やっと、ついに、読了です
いや長かった・・・

ギャン、プリム、カマラ等々
なかなか頭に入ってこないカタカナ単語も多く
読み終わった後でも、なんだか半分も理解できていない気もしますが(汗

で、ラストの感想について(以下、ネタバレあり)
[ 続きを読む ]

脳みその中身

2007年06月20日 13:20

mixiでmayuさんが面白いのやってたんで
ちょっとやってみた
脳内メーカー(http://maker.usoko.net/nounai/)ってやつ

まずは、ネットで主に使ってるハンドルの『Tram』は?
Tramの脳内
んでは、ネトゲで使ってる『Aitealeeso』だと?
Aitealeesoの脳内
・・・どうも単細胞らしぃヨ
気になったので本名でもやってみた
本人の脳内
どんだけ単細胞なんだよw ってか嘘の塊ですか。。。
と思ったら一点の『疲』
妙にわろたw

入隊5日目

2007年06月18日 23:17

はい、ブートキャンプちゃんと続けてますよ
中二日と間隔が空いてますが
1、2日目は基礎編、3、4日目は応用編とやってきたので
5日目はまた戻って基礎編やってきました。
んで、変化が
基礎編を休まずに(再生の停止ボタン押さずに)最後まで行けた!
なんか応用編もやったから体力もついてきたのかな?
まぁ、そうは言いつつも例によってバンドは無しだけどね!
そしてやっぱり40分頃の腹筋地獄はへろへろでついて行けてない感じでしたがw

ゾディアック

2007年06月17日 21:45

映画『ゾディアック』観に行ってきました。
 『アポカリプト』とどっち観に行くか迷った末にこっちにしたわけですが、結論から言うとcocoさんも良かったと書いている『アポカリプト』を観れば良かった。。。
 ゾディアックは実際に1970年前後のアメリカであった未解決連続殺人事件を題材としているらしいんですが、「未解決」と書いた通り映画の中でも未解決です(あたりまえ?)。映画にはカタルシスを求めるので、未解決と判っている事件を延々と見るのは苦痛でした。ちょっと演出過剰なドキュメンタリー映画っぽい。で、そこそこ長いから疲れましたよ。
 事前情報を極力仕入れずに、「実際に起こった連続殺人事件が題材の映画」「セブンやファイトクラブのデヴィッド・フィンチャーが監督」って情報だけで臨んだのがまずかったか。

[LotRO] 防具職人修行その2

2007年06月16日 02:39

前回の修行から時は経ち、
今度は職人(Tier3)レベルの生産クエ『鋼の意思:第3章』を受けました。
前回の『鋼の意思:第2章』が亡霊相手に結構厳しかったもんだから、
ドキドキしながらクエを読むと、北連丘のオスリカーにいるオッターに会えとの事。
というわけでオスリカーに行ってきました。
オスリカーは王の丘原の北にあるドワーフの街です。
オスリカーのオッターさん
で、話しかけたらあっさり終了。
なんか拍子抜けですね。
その代わりというか、オッターから更なるクエ『オスリカーの琥珀』を受領。
これをクリアすると、上質の鉱炉の使用権利が貰えるとのこと。
高レベルの鎧などを作る際に必要になるよーですが、
まだ当分縁はなさそう・・・。
ともあれ、権利を持ってて損はないので、やるだけやってみる事に。
で、中身は戦闘の発生しない簡単なクエでした(周囲には野良mobが居ますが)。
ちなみに、上質な鉱炉は我が故郷エルド・ルインのトーリンの館にあります。
上質の鉱炉

んで、鎧生産のためには仕立スキルも必要でして、
革製の部品を作るためにちびちび経験を積み、
こちらはやっとこ見習い(Tier2)クエの『厚き皮:第2章』を受領。
で、こちらはアイテム作成なクエの模様。
鋼の意思の時と同様、こちらもクエ専用アイテムをmobから取得の必要が。
とはいえ亡霊に苦しんだあの頃に比べレベルも27に上がり、手こずることはないはず。
なんでも王の丘原に居る野牛から「川の乙女の糸」を入手しろとな。
野牛・・・そういえば丘にはホアマントルってごっついエリートmobがいたな・・・。
ホアマントルと私
26レベル前後のエリートmobです(汗
HPも3000以上あったりします(汗
亡霊の時以上に過酷じゃないっすか・・・。
バランスおかしくね?
と絶望に打ちひしがれつつも王の丘原をうろうろしていると一匹だけやけに弱そうな奴が。
名前はトランプルタスク。サインですが、レベルは20でHPも1000ちょい。
なんだか体中怪我していて弱々しい雰囲気で、こいつなら行けそう!
トランプルタスク
というわけでこのトランプルタスクを倒し、「川の乙女の糸」を一発で入手成功
で、ふと思った
クエで貰ったヒントテキストには
「『暴れ牙』と呼ばれる野牛かその仲間の毛皮に・・・云々」
って記述がある。
トランプルタスク・・・カナを英語に戻すとすれば恐らくTrample Tuskとなるはずで、
直訳すれば「踏みつける牙」
・・・やや異なるけども、もしかしてヒントテキストと実際のターゲットmobの訳語が不統一とかそーゆー事ですかね。。。
なんかそんな気が非常にします(汗

入隊3.5日

2007年06月14日 02:40

入隊2日目から微妙に間隔が空いてるけどちゃんとやってますよ!
・・・そう言いつつ、先週末はピザをがっつり喰った後でやろうとしたら
20分程度で気持ち悪くなってダウンしたけどね!
で、今度は気分転換?に応用編にチャレンジしてみましたよ
応用って言っても基礎に比べて
トレーニング内容が格段にヘビーになるって訳じゃないから
意外と基礎と同じ感じでいけますな
あ、もちろん今回もビリーバンドは無しですw
そして当然のごとく腹筋系はまるでダメでしたが(汗
応用編の後半でやる足を後ろに突き出したり、横で上下する運動がきつくて
翌日は尻がもの凄い筋肉痛になりましたw

ちなみに、どーでもいい話しをひとつ
ビリーの右隣にいるシェリーさん
見本を示すときの蹴りやパンチが気合い入りまくってる人ですが
この人、フルネームはシェリー・ブランクス
ビリーの娘さんなんですねぇ
今日知りましたヨ

ジェダイ・イン・ミドルアース

2007年06月13日 19:06

前回記事にしたLSMakerを使って、
性懲りもなく今度は試験的にデュエルを撮影してみました。
・・・舞台は例によって中つ国
ブリー村近郊の遺跡デス
出演はワタクシAitealeesoとTiltさん(感謝!)
ではどうぞ!(今回も音が出ます)

日中よりも夜の方がLSが映えるかな?
今回の動画は350フレーム、LSは3本
もうそれだけで1000回以上のプロットです。。
YouTube見ると3~4分くらいの動画も上がってますが
いやぁ、愛ですね。愛。
今回撮影した動画の尺はもっとあったんですが気力が尽きました(汗
LSの音をかなり雑に載せているような感じがしても、それは気のせいです・・・。
そしてそれを誤魔化すかのようにBGMを被せた・・・わけじゃ・・・ないで・・・すよ?

遠い昔、遥か彼方の中つ国で

2007年06月10日 00:39

Cueさんから面白い物を教えて貰いました
動画にライトセーバーなエフェクトをかけてくれる素敵なツール
LSMaker
(http://lsmaker.uw.hu/page.php?main=main.html)


AVI形式の動画を読み込んで、1フレームずつエフェクト箇所をプロットしていくという地味にシンドイ作業が必要ですが、ここを見ているStar Warsファンならその効果にwktkじゃないでしょーか。

かくいう私も使いたくってしょーがないんですが
いかんせん、元ネタ動画を用意しなきゃならないわけで
でも使いたいわけで・・・と数十秒悩んだ結果思いついたのが
ちょうど今プレイしているMMOのLotROを元にした動画
名付けて JEDI in Middle-Earth ・・・・・・…(汗
ちなみにですね、30fpsなわけで、1秒当たり30もプロットせにゃならんわけで、
・・・要は短いです。トータル3秒ですw
効果音もつけてみました。

初めてYouTubeにアップロードしてみたんですが、
なんか汚くなっちゃってますねコレ
というわけでwmv形式のやつを別の場所にアップしておきました
JEDI in Middle-Earth(wmv形式)

作るのは想像通り地味にしんどかったんだけど
いやぁ楽しいっすね
デュエルとかも撮りたくなってきましたよw

入隊2日目

2007年06月07日 00:21

えーと、前回から中二日空けてのキャンプ2日目
サボってたわけじゃなく、筋肉痛が取れるのを待ってました(^^;
まだ二回目じゃ何が変わったって事もなく
相変わらず最後の腹筋地獄はまるで駄目でした><
く~

[LotRO] 防具職人修行

2007年06月06日 18:19

Vanguardと同じくLotROでも防具職人を選択したわけですが、
ちょこちょこと修行を進め、
やっと見習い(Tier2)レベルの生産クエ『鋼の意思:第2章』を貰いました。
これをクリアしないと見習いも極められないし、次のレベルにも進めません。
で、クエの内容は「軽羽の盾」を作れとのこと。
大半の材料は手持ちの素材で賄えるんですが、
「古の紋章」だけはこのクエ専用?のドロップ品のようで、
どうやらフォルノスト野を彷徨う亡霊が落とすらしい。
場所としては北連丘のここらへん一帯
20070606174140.jpg
試しに行ってみると、
亡霊さんは26~28レベルで20レベルなこちらからすると余裕で赤か紫
ダメ元で手を出してみるも、案の定勝負になりません。。
クエストのレベルは20なのにねぇ
んで、途方に暮れてたら、SWG時代のギルド仲間なLinちゃんから手伝おうか?というありがたいオファーが!
勇気百倍、二人がかりで亡霊に立ち向かいます。
途中、亡霊が跋扈するまっただ中で歌い踊る真性な女性アイダリーンさん25歳に遭遇。
なんなんでしょうかこの人は。
20070606180411.jpg
ともあれ、何とか倒して「古の紋章」を無事ゲット出来たのでした^^
んで、作った盾がコレ
んー・・・
20070606181339.jpg

入隊初日

2007年06月03日 16:47

私も遂にブートキャンプに入隊しましたよ
そして先ほど1をやってみました
いやぁ、想像していたけどほんとにシンドイ・・・。
スピードに全くついて行けませんw
サイドキックも全然足上がらないし

それでも少しの休憩を挟みながらも前半は乗り越えたんですが、
後半の腹筋は地獄です><
なんとかビクトリィィ!までたどり着いたものの
ろくに出来ていませんでした
あ、もちろんビリーズバンドは外してます(^^;

尋常じゃないほどの汗をかいたけど
久しぶりにこんなに体動かしたってのもあって
終わってみると爽快ですねぃ
明日が怖いけどw

テルモピュライの戦い

2007年06月03日 10:38

紀元前480年のテルモピュライの戦いを題材にした映画
『300(スリーハンドレッド)』の先行ロードショウを観てきました。

実際にギリシアのテルモピュライであった
ギリシア連合軍とアケメネス朝ペルシアの遠征軍との戦いを描いた映画です。
映画ではスパルタ軍300対ペルシア軍100万という強烈な対比ですが、
実際にはギリシア連合軍が5200人、ペルシア軍が21万人。
まぁ、現実も十分強烈な多勢に無勢の戦力差ですね。
なので実際に撤退せずに最後まで戦ったのはスパルタ軍300を含めたごく一部だったようなので、その士気の高さはもの凄いですね。
ペルシア軍の戦死者は2万人以上だったそうです。

映画にも出てくるペルシア軍の不死部隊は実在するようで。
とは言っても、実際に不死であるわけではもちろんなく
ペルシア軍の精鋭部隊を歴史家ヘロドトスがそう呼んだのが起源なんだそうです。

あと、映画で描かれている(テルモピュライの)1年後の戦いは、
プラタイアの戦い
こちらはギリシア連合軍の圧勝だったようですね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。