スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[EVE] 掘り掘り

2008年01月31日 21:27

ミッションしつつ、Mining Upgrade スキルをちょこちょこ上げた結果、
やっと Mining Laser Upgrade II が装備できるようになりました。
Mining Laser Upgrade I は採掘量 5% アップで、II は 9% アップとなります。
というわけで、現在の採掘スピードは 1514.3 m3 / min となりました。
※Alt が習得している Mining Foreman ボーナスの 8% 込みです。

これにて掘り修行は一旦停止し、
引き続き Raven 乗りこなし修行をしなければ。。。
まだクルーズミサイルすら載せられません(汗
MODULATED STRIP MINER II
スポンサーサイト

[EVE] 現在の Drake

2008年01月30日 03:00

なんか最近 EVE Online の事ばかりですが、
やっぱり今回も EVE です。

相変わらず Level 3 ミッションを Drake で回しているんですが、
Angel Extravaganza のボーナスステージ(6層目)でBS4隻と対決し
敵からダメージをあまり受けないけれど、こちらからのダメージもなかなか通らず
うちの Drake のDPSの低さにガックリしたので
急遽フィッティングをDPSアップに向けて修正です。
今までのフィッティングは防御特化しすぎで Level 3 ミッションでは
過剰な防御力かなと他のミッション(The Blockade とか難易度高めの)をやってる際も
感じていたので、LOW の Shield Power Relay を1枚外し、
代わりに Ballistic Control System を追加する事に。
これによりシールドの自然回復力は低下しますが、
ミサイルの発射間隔とダメージが改善されます。

Angel Extravaganza でフラストレーションを感じていたこともあって、
どうせ入れ替えるならならファクション品の良い奴を買ってみるかという事で
我がカルダリ軍仕様の Caldari Navy Ballistic Control System を思い切って購入。
高いけど、将来的には Raven にも流用できるかなという思いもあったり。
ついでに、ランチャーも実は安物を使ってたんで、
こちらも奮発して 'Arbalest' Heavy Missile Launcher を7個購入。
はい、全部で 160M 越えました。
ただでさえ少ない財布が消滅です。。。

変更前後の性能ですが、EFT で確認したところ、
Defence が 556 → 422 へ
Firepower が 121/1449 → 181/1630 へとなりました。
上が変更後、下が変更前
変更後
変更前

[EVE] IGB で出来ること

2008年01月28日 18:30

EVE の IGB (EVE Ingame Webbrowser)は機能が限定的で
IGB を意識していない大多数の外部サイトを開こうとすると
表示されるまでが遅かったりデザインが崩れたりするのであまり使っていないんですが
IGB ならではの機能もあります。
リンクタグやイメージタグの機能拡張で、
ゲーム内アイテムやソーラーシステム等へのダイレクトなリンクが貼れたり、
ファクション、コーポレーションロゴやアイテムのアイコンなどの画像を表示できたり、
マップ画像が表示できたりなどなど。
IGB 専用の拡張なので通常のブラウザで見ても意味のない物になってしまいますが。

というわけで、どんな物なのか試してみました。
私が所属する会社の所在地案内風な代物です。
IGB 専用なので、URLをコピーして IGB にて確認してみてください。
URLはこちら
会社、ステーションの部分がリンクになっていて情報を照会できます。
マップ内のソーラーにはコメントも付けられるようで、いくつか付けてみました。
HTMLのソースを見ていただくと判るかと思いますが、
画像類も一切用意する必要なく ID を指定すれば IGB が表示してくれます。

これは便利・・・だけど個人での使い道はあんまり思いつかないかな(^^;

[EVE] EVE API Version 2 メモ

2008年01月27日 21:20

EVE API に関するこんなページがあるとつい最近知りましたよ。
API の Version 2 なんて出てたんですね。
Dev blog とか海外の情報仕入れてないんで今頃って感じですが。
公式の API に関するドキュメントにはVer2載ってないんだもんなぁ。

追加されているのは以下の通り。
Asset List
Conquerable Station/Outpost List
Corporation Sheet
Error List
Industry Jobs
Kill Log (Killmails)
Market Orders
Map: Jumps
Map: Kills
Starbase (POS) Details
Starbase (POS) List

個人の持ち物、生産、交易の状況などが判り、Ver1の分も合わせ、
キャラクタのかなりの情報を外部から引き出せるようになってますね。
当然ながら個人情報についてはフルアクセスの API Key が必要になってきますが。
とはいえ、こういった情報を外部から照会できるアプリを仮に作ったとしても、
ユーザーは自分の情報をごっそり覗ける重要な Key をそんなアプリに登録するか?
って気もしますね。
まぁ、そもそもログインせずに照会するなんて需要があるかも疑問ですが。
スキルセットなど能動的なアクションが取れる API が提供されれば素晴らしいですけれど、
更新系のAPI提供は開発、サーバ双方に負荷がかかるから難しいかなぁと勝手に想像。

Corporation Sheet
これはゲーム内で会社のINFOを照会したときのような情報が得られます。
リミテッドKeyで使用できるんでうちの画像ジェネレータでも使えますが、
狭い画像の中に、CEOの名前だとか、社員数、税率とか表示してもあんまり嬉しくはないか。。
Flash の AS とかの知識があればもうちょっとインタラクティブな物が作れるんでしょうけれどね。

Map: Jumps
Map: Kills
ゲーム内のマップで照会できるような各ソーラーシステムでの
ジャンプ数、ポッドキル数などなどが照会できます。
既存のソーラー間のジャンプルート検索ツールとかありますが、
この API を組み込めば単純なセキュリティレベルだけじゃない危険度を考慮した
ルート検索が出来そう。

[EVE] 危険地域を通るために その2

2008年01月25日 17:59

前回に引き続き Transport Ship で危険地域を通るための対策ですが、
EVE の Forum 等を眺めると軽輸送船(カルダリのCraneなど)のフィッティング例としては、例えば以下のようになるようです。

High
  - Improved Cloaking Device II
Med
  - 1MN MicroWarpdrive I
Low
  - Interia Stabilizers II x 2
Rig
  - Low Friction Nozzle Joints I x 2

Cloaking Device と MWD はどのフィッティングでもデフォルトで使われている模様。
これは重輸送船(カルダリのBustardなど)でも同様みたい。
で、Low と Rig で船の Agility (機敏性)を上げています。
Med はまだ3スロット余ってるので、そこは各自自由にといったところなのでしょうか。

EFT で実際にこのフィッティングを試してみると以下のようになりました。
(能力についてはスキルが全てレベル5の場合です)
フィッティング例
そして、移動の流れとしては
・スターゲートからジャンプ
  → ジャンプ直後はクローク状態
・次のスターゲートの方向をダブルクリック
  → ゲートに向けて旋回を始める。これでクロークが解除され、オーバービューに表示。
・すばやく MWD 起動
  → ワープスピードの確保
・すばやく Cloaking Device 起動
  → クローク状態へ移行しターゲットされなくなる。ただしこのままだとスピードは徐々に低下する。
・Cloaking Device 停止
  → OPS では無いのでクロークのままではワープできないため。
・すばやく目的のスターゲートへ 0 km ワープ
  → MWD による加速が活きているので、クローク解除後すぐさまワープ。

ゲートキャンプ中の海賊にタゲらせる暇を与えないって事ですかね。
とまぁ、こんな流れで目的地までジャンプしていくようです。
ゲートにバブルが貼られていたり、
超高速仕様の Interceptor に突っ込まれるとやばそうですが、
危険度を最小限に減らすという意味で有用なのでしょう。
Align Time が 3.2 s (理想値ですけど)なのでクロークしなくても、
ワープ移行まで十分に早そうですね。

というわけで前置き?が長くなりましたがこのフィットを実現するためには
どんだけ勉強必要なのか EVEMon で確認するとトータル23日ほど。
Caldari Industrial V が効いてますね(^^;
日数のうち、Transport Ship に乗るための日数が20日弱と大半を占めてます。。
Alt からは金をむしり取ってばかりだったけど、
多少はご褒美(インプラント)をあげておこうかと思う今日この頃です。

[EVE] 危険地域を通るために

2008年01月23日 20:40

輸送、生産等々雑用担当?の Kei Galway に
このたび Cloaking スキルを覚えさせました。
これで初歩的なクローキング装備を使用することが出来ます。
クローキング装備を使用すると船が不可視状態になる
・・・ゲートジャンプ後に半透明な感じになっているアレです。
つまり周囲の船のオーバービューから消える事が出来るわけで、
危険地域を輸送等々で通る上では必要になってくる装備です。
ゲートキャンプとか恐いですからね。
色々見ていると、Cloaking Device + MicroWarpDrive の組み合わせが
輸送船で危険地域を通過する際の必須装備な模様。
本当はとっとと Transport Ship スキルを取りたいところなんですけど、
あっちは 20日 以上のお勉強が必要とあってつい後回しになってます(^^;

で、ゆくゆくは Covert Ops にも乗れるようにして探検にも乗り出したいところ。
とはいえこっちはまだ当分先のことかなぁ。
R&D系を伸ばして不労所得も魅力だし、ううむ。。

[EVE] ガレンテ領方面へ

2008年01月21日 21:20

カルダリでのインポータントミッションをこなしたせいでガレンテのSTが大分低下してきたため
ST回復に向けて現在ガレンテ領へ遠征中です。
とはいっても結構近いんですけどね。

つい最近やっと Raven にも乗れるようになったんですが、
まさに「乗れる」だけな感じなので
最近愛着が増しつつある Drake で向かいます。
レベル1~3あたりやるならBSよりBCの方がいいですしね。

というわけで、現在のミッション用フィッティングはこんな感じ。
Drake
実際にはミッションに合わせて Amplifier は付け替えます。
見ての通りパッシブシールドタンク仕様で、
シールドHP 12697 でリチャージは 157.7 sec
ピーク時は毎秒 201 hp 回復します。
その代わり殲滅力はかなり低いと思われますが、
墜ちないことが重要と言うことで。

さて、カルダリに戻れるのはいつだろう。。。

iPod touch のアップデート

2008年01月18日 21:08

iPod touch にメールやマップ等の追加アプリケーションが
有料(2,480円)で提供されるという事で購入してみました。
ちなみに、これからの touch には無料でバンドルされるようです。
むぅ・・・ジョブスめ。。。

というわけで導入後の画面はこんな感じです。
前は数も少なくて寂しかったけど、これで多少賑やかになりましたね。
メール、株価、マップ、天気、メモのアイコンが増えてます。
iPod touch
メールを開くと、最初は選択の画面が
iPod touchというわけで Gmail を選択してアカウント情報を入力
まぁ特に問題なくメールが見れます。iPod touchあじさんが気にしていた日本語のメール受信も確認。
文字化けすることなく表示できますね。iPod touch
そしてマップですが、
要は Google Maps に touch 用インターフェースを施したものですね。
ぐりぐりと拡大縮小、移動などなど出来ます。
iPod touchiPod touch
そして天気
我が家のある横浜のお天気を表示してみました。
iPod touch
ちなみにファームウェアも 1.1.3 にバージョンアップしているんですが、
Safari の表示バグとかは直っていないみたいでちょっと残念。

[EVE] 会社設立

2008年01月14日 01:05

色んな事やってみようという事で、
NPC CORPにしか所属していない Kei Galway に会社を作らせてみました。
作るのは簡単で、サイドバーから CORPORATION を開き
CREATE NEW CORPORATION のボタンを押して必要事項入力するだけ。
ただし、諸費用として 1,599,800 ISK、
またスキルの Corporation Management が1以上必要となるみたい。
作るだけなら結構簡単なんですね。

というわけで社員1名の、そしてこれからも1名であろう超零細企業
GALWAY RESEARCH INSTITUTE
設立です・・・が、特に何かするわけじゃありませんけどねw
そもそもオフィスレンタルしてないから入社申請とか誰も送れないだろうし。
GALWAY RESEARCH INSTITUTE
ちなみに、Galway も Zetland もアイルランドの地名だったりします。
Galway はゴールウェイと読むらしい。
ま、ガルウェイって勝手に読んでますが。
そして CCP の所在地はアイスランド・・・1文字違いで全く関連ありません

[EVE] 研究職のバイトに就く

2008年01月12日 21:11

Zetland よりも遙かに頭が良くて記憶力もある Kei Galway ですが
それを生かした仕事という事で以前から気になっていた
R&D部門での研究(Research)の職を探してみました。

エージェント探しには Agent Finder が便利です。
ここで祖国カルダリに所在する企業のR&D部門に所属するエージェントを眺めてみると、
73名存在し、そのうち Lai Dai Corporation 所属が 30 名、
Ishukone Corporation 所属が 29 名で、
この2企業に大半のエージェントが所属するようですね。
というわけで、なんとなくで決めた Lai Dai Corporation への就職活動開始です。
ま、要はスタンディング上げなわけですが。
戦闘は全くもって苦手なので生産部門で輸送の仕事を請け負いながら
徐々に顔を売っていきつつ、肝心の研究のための勉強も進めます。
どうせなら花形の(と勝手に決めつけた) Caldari Starship Engineering を学ぼうとしたら、
スキル本が10M近くしました…。さすが花形部門(他は知らないけど)。

そんなこんなで Caldari Starship Engineering もレベル3まで上げ、
このたび Inaro VII - Moon 4 - Lai Dai Corporation Factory 所属のエージェントと
晴れて Caldari Starship Engineering に関する研究の契約を結ぶに至りました。
R&D部門エージェント
どうも通常のミッションと違って在宅勤務OKなんですね。
一度契約すると何もしなくても毎日RPが貰えます。
で、一日に一回程度、メールで仕事の依頼が来て、
それをクリアすると更に1日分のRPが貰えるとのこと。
まだ契約したばかりで来てないんですけどね。

ちなみに幾ら契約を結んでも、依頼された仕事をこなしても
スタンディングは変わらないとの事。
どうもスタンディングは別部門で輸送なり戦闘なりのミッションこなして
上げないといけないようです。
また、Research Project Manag というスキルを学ぶと、
同時に複数のエージェントと契約を結べるとのこと。
こりゃ学ぶしかないでしょと思ったら、
さすがにお高く40Mして手が出ませんでした。。。

追伸
一方、Raven に乗るための勉強を誓った Zetland ですが、
それ以前に Perception や Willpower といった操船技術に必要な
能力の研鑽が疎かになっていたことが判明。
操船以前に能力アップのお勉強を続けるのでした。

[EVE] 採掘用クリスタル装着

2008年01月09日 20:55

カルダリ海軍保安部門の Uedamon Ahvinen (L3 Agent) をどうにかしてください><
最近懇意にしているんですが、
Kidnappers Strike 10連ミッション(途中で飽きて2つほど単独ミッションクリア)
 ↓
New Frontiers 7連ミッション
 ↓
New Frontiers 7連ミッション
 ↓
ミッション16個達成で、インポータントミッション貰う
 ↓
Kidnappers Strike 10連ミッション ← いまここ
こんな感じで仕事をよこしやがります…。
おかげでスタンディングはもりもり上がりますけども。。

そうそう、二度目の7連ミッションですが
初回挑戦で思ったよりも楽だったんで調子のってたら
7連最後の対戦艦&ドローン戦でアーマーまでダメージ食い込んで慌てて逃げました。。
アーマー半分以上削れて沈むかと思いましたよ…。
ドローンの倒す順番が違ったのかな。

と、タイトルから話題がずれまくりですが
スキル学習の結果、やっとマイニングクリスタルを使った採掘が出来るようになりました^^
んで、うちの Hulk の MODULATED STRIP MINER II に装着した結果、
こんな感じ↓になりました。
マイニングクリスタル装着後
当然 STRIP MINER I より増えるとはいえ、ここまで増えるとはびっくりです
以前はもろもろ効果込みで 1200m3 ちょいって感じでしたから大幅アップですね
というわけで10連ほったらかして試し堀り。
もりもり掘れる反面、3分毎というアクティベート時間によるロスがかなり気になってきました。
だからプロが本気出すときはストップウォッチなんですねw とちょっと納得

というわけで、取らなきゃいけない採掘関連スキルはまだ色々ありますが
次は Raven 乗るための勉強ですね。

バナー表示のために

2008年01月08日 12:45

『今日の早川さん』バナー表示のために
PHPでちゃちゃっとランダムバナー表示のスクリプトを書いてみました。
http://tram.xrea.jp/hayakawasan/banner/randombanner.php

<img src="http://tram.xrea.jp/hayakawasan/banner/randombanner.php" alt="今日の早川さんバナー" border="0">

こんな感じでタグを貼り付ければ、
ランダムに切り替わるバナーが置けます。
このblogの右上部分に実際に貼り付けてみました。
汎用的に作ったんで今後画像が増えても大丈夫ですが、
今出てくるのは昨日の記事に書いた3種類です。
もし使いたい方がいましたら、ご自由に使ってみてください。

[追記]
一回り小さい横幅150ピクセルのランダムバナーも追加しました。
上のじゃ大きすぎるって場合にどうぞ。
http://tram.xrea.jp/hayakawasan/minibanner/randombanner.php

<img src="http://tram.xrea.jp/hayakawasan/minibanner/randombanner.php" alt="今日の早川さんバナー" border="0">

『今日の早川さん』宣伝バナー

2008年01月07日 23:50

『今日の早川さん』2巻発売決定でめでたいという事で
前回に引き続き今回も勝手に宣伝バナーを作ってみましたっ

cocoさんにもお許しをいただいたんで貼り付けておきますね。
3バージョン作ってみました。
今日の早川さんバナーその1今日の早川さんバナーその2今日の早川さんバナーその3
というわけで、上の旧バナーの帆掛さんも交換しておかないとですね。

[追記]
当初作成したバナーは横幅 200 ピクセルですが、
もっと小さめのバナーも必要かなと思って 150 ピクセル版も作りました。
上のだと大きいなって場合にどーぞ。
今日の早川さんバナーその1 ミニ今日の早川さんバナーその2 ミニ今日の早川さんバナーその3 ミニ

[EVE] New Frontiers

2008年01月07日 03:25

Trinity で追加された3レベルの連続ミッション「New Frontiers」
全部で7つのミッションで構成されているんですが
連続物の新ミッションという事でミッションの文章を翻訳してみました。
ネタバレになるので、続きからどうぞ。
ミッション内容にも一部触れてます。

ちなみに、私はパッシブシールド仕様の Drake で挑戦しています。
なので難易度等はそれを踏まえて把握してください。
[ 続きを読む ]

[EVE] 戦艦 Raven 建造

2008年01月05日 22:00

まだ戦艦には乗ったこともないんですが、
せっかくだから初めて乗る戦艦を自分の手で造ろうと思い立ち
チャレンジしてみました。
目指すのは、祖国 Caldari の戦艦 Raven

まずは設計図の取得です。
これはオークションにて
10回まで使用可能な設計図のコピーを 20M で購入しました。
まぁ 10艦も作ることはないでしょうが(^^;
というわけで、設計図の費用は1艦当たり 2M となります。
これは既に研究済みの設計図で、
建造に必要なミネラルの量が低減されています。
設計図
まぁ、そうは言っても戦艦なので大量のミネラルが必要となりますが。
で、このミネラルのうち近辺で採掘できる
Tritanium、Pyerite、Nocxium、Mexallon については自力で採掘です。
こいつらは1日がっつり掘ったらあらかた貯まったんですが、
問題だったのは残りの Isogen、Megacyte、Zydrine の購入資金。
今乗ってる Drake の装備増強に金を使って財布は限りなくからっぽだったので、
資金獲得のためにやっぱりまた採掘(^^;
で、貯まった資金で買い集めました。

結局費用としては、
設計図…20M(ただし、10回使用可能)
購入ミネラル…約29M
自分で掘ったミネラル…ぷらいすれす
といった感じ
Raven はマーケットでは88M位で売られているので資金的には大分お安く作れます。
厳密には自力で掘ったミネラルの原価を計算に入れた方がいいんでしょうけど、
まぁ自分で掘って自分で使うので省略です。
設計図購入済みなので仮にもう一機作るなら、費用はミネラル代のみ。
・・・資金稼ぎにもう一機作ってみるかなぁw

ともあれ、
準備が出来たらあとは生産施設を稼動させるだけです。
今回の Raven の場合はなんと4時間で製造完了。
どんだけ高性能な製造工場なんだろう。。。

というわけで、ココには出来上がった Raven の勇姿を貼り付けたいところでしたが、
あいにく Zetland はまだ戦艦に乗れなかったりします(汗
というわけで、暫くはハンガーに格納されたまま埃を被る事になるのでしたw

今年もよろしくお願いします

2008年01月01日 00:00

個人的に気になった事などを主として駄文をつらつらと書いてるわけですが、
そんなblogに来ていただいた皆様
昨年はありがとうございました m(_ _)m
そしてこれからもよろしくお願いします!
きっと内容的にこれからも変わらずでしょうけれども(^^;
最近は色々と手を広げすぎて収拾が付かなくなりつつありますw

というわけで、予約投稿機能なるもので
年明けちょうどに公開されるよう設定した記事でした

・・・えーと、ホントはココに子年にちなんで
Aurora Model さんのハツカネズミのミニチュアでも彩色してアップしようかな~なんて
「思った」んですが、ホントに思っただけでした・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。