スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[EVE] 調子に乗って公式フォーラムに投稿してみたら…

2008年10月28日 22:45

調子に乗って EVE の公式フォーラムに昨夜
EVE Agent Search を投稿してみました。
↓そのスレ
Agent Search written in Silverlight
http://myeve.eve-online.com/ingameboard.asp?a=topic&threadID=908352


んで、昼休みに会社から感触はどうかな~と眺めてみたら
検索用のプルダウンとかが空で表示されるよ?とか書かれる始末
で、試しにアクセスしてみたら確かにプルダウンがからっぽ・・・
昨日からは特に何も変えていないのに。。
と、原因が気になって午後はあまり仕事が手に着きませんでした(こら

で、帰宅してから再度確認したらちゃんと見えているんですよね。
でも、CORPメンバにも見てもらったら、見えないとのこと。
環境の違いなのか・・・原因は未だに不明ですが
空っぽな理由はプルダウンの中身を取得するためのWebサービス呼び出しが
応答しないorエラーになっている事によるものです。
実は画面表示直後にプルダウンの情報取得でリクエストを何発も
多重で呼び出しているんですが、そこの制御がまずいのかなと思い、
よくある Now loading な画面を追加してみました。
これにより、Webサービス呼び出しが全て完了してから
画面操作ができるようになります。
これで解決した人もいるし、更にブラウザのキャッシュをクリアして
やっと使えるようになった人も。。

Webサービス呼び出し周りはまだこなれていないのかも。
Silverlightの2も正式版が出たばかりだし、まだまだこらからなのかもですねぃ
ちなみに、GoogleのChromeで動かしてみたら、
挙動が尋常じゃなく重かったです
ブラウザ対応もまだまだなのかも。

と、全ての責任をSilverlightになすりつけているのでした(汗
スポンサーサイト

日経TESTの結果が届いた

2008年10月27日 22:13

日経TESTを受験してもう1ヶ月以上経ちましたが
やっと結果が届きましたよ

結果は 638 点でした(ちなみに1000点が上限です)
TOEICのようなスコア算出方法らしく
単純に正答数が638点分あったってわけでもないみたい

う~ん微妙?どうなんだろ?
ま、日経どころか新聞も読まず、
せいぜい週刊誌読む程度なんでこんなもんですw

[EVE] エージェント検索の作成も一区切り

2008年10月26日 19:38

Silverlightのお勉強を兼ねて作っていた
EVE Online のエージェント検索ですが
機能も更にいくつか盛り込んで、やっと形になりました。
20081026_EAS1.png
見ての通り名称も EVE Agent Search

EVE Agent Search
http://www.aitealeeso.com/EVE/AgentSearch.html


検索結果のエージェント名横に出ている [Get URL for IGB] ボタンを押すと
そのエージェント専用のURLが表示されます。
これをコピーしてゲーム内ブラウザ(IGB)で開くと・・・
20081026_IGB.pngこんな感じで表示されます。
情報はみなIGB専用の情報表示タグを使用したリンク形式になってるので、
例えばステーションのリンクを右クリックして SET DESTINATION とすれば
オートワープの設定も簡単です。

[EVE] Silverlight版 Agent Finder 試験公開

2008年10月25日 00:59

いやー、EVEのマスターデータ流し込み面倒でしたw
名前関連のテーブルなんて30万件以上あるし。。

ともあれ、やっと環境も出来たんで試験的に公開します。
Silverlight EVE Agent Finder
http://www.aitealeeso.com/EVE/EVEAgentFinderTestPage.html

※試験公開中につき、急遽停止することもあるかもしれませんがご了承を

利用するためには最新版のSilverlightをインストールする必要があります。
http://www.microsoft.com/japan/silverlight/resources/install.aspx

結構サクサク表示してくれます
ちなみに、まだ未実装なのは
・ソート機能
・リサーチエージェント関連
・検索結果件数表示
あたりかな。
ま、デザインは相変わらず放置ですが。

何か追加希望の機能(検索条件とか)がありましたら
コメントよろしくです

ドメイン取得してみました

2008年10月24日 20:50

SilverlightアプリとASP.NETのWebサービス作っても
ホスティングする場所が無いじゃない
というわけで、
ASP.NETのホスティングサービスを利用してみました。
ActiveWebってとこです。
http://www.activeweb.jp/

ドメインはこちら
http://www.aitealeeso.com/
まだなーんにも無いです

というか SQL Server 使えるのはいいんだけど、
Webベースのめっちゃ簡易な管理ツールしか提供されて無くて
EVEのデータをどう流し込むかで悩み中

[EVE] Silverlight版 Agent Finder 中間報告

2008年10月22日 22:32

とりあえず、大枠は完成。
XAMLは一からのお勉強ですが、裏はC#で出来るから楽ですわ。
でもASP.NETをホスティングしてくれるサーバを持ってないんで
ローカル環境でのみ寂しく動いていますw
途中経過
まずは基本的な仕組みを作り込んだんで、殺風景です。
SilverlightはUIも色々カスタマイズできるようだから
今後は見た目の改良に挑戦してみますかね。

そうそう、機能について
検索条件とかは本家Agent Finderに限りなくそのまんま
唯一追加したのは Security Level (High or Low) の絞り込み
これ、以前から欲しかったんです。
あと、Agent Name とか System みたいなテキスト入力欄には
インクリメンタルサーチ的な物も追加したいなぁとか考え中。
BattleClinicのKillboardみたいな。

[EVE] マスターデータを眺めながら

2008年10月19日 18:41

以前もちょこっと書きましたが、
現在 Silverlight を使ったプログラミングにはまり中です
(良い意味でも悪い意味でも…)

で、やはり作るなら EVE Online に絡めてみようと。
CCP は気前が良いことに、エージェントやマップ、生産系の情報などなど
マスター系のデータを SQL Server のダンプとして公開しています。
 → http://www.eve-online.com/community/toolkit.asp
SQL Server は Express Edition として無償ダウンロードできるのでサクッとインストールして、
バックアップファイル(.bak)からデータベースの復元を実行すれば終了。簡単♪
あ、ただし、通常の Express Edition だと管理ツールなどGUIが無くて辛いんで、
SQL Server 2008 Express with Advanced Services を入れるのがお勧め。

というわけで、データは準備できたんで
Silverlight のお勉強を兼ねて作ろうとしているのが
Silverlight 版の EVE Agent Finder です。
もうあるじゃん? とか、 Silverlight じゃ IGB で見れないよね? とか
そもそも Silverlight が普及してn(ry
・・・とか、そーゆー突っ込みは受け付けません。
サーバー側は ASP.NET のWebサービスとして検索機能を提供し、
Silverlight からそのWebサービスを呼び出す感じ。
Silverlight に慣れるちょうどいいかなーと。

ちなみに、エージェントのテーブルを覗いてみたら、
総勢 10,827 名だそうです。多いな~

そうそう、エージェントの画像も準備しないといけないわけですが
 → http://img.eve.is/serv.asp?s=64&c=3008433
こんな感じでEVEの鯖にリクエストするとポートレート画像を返してくれます。
最後の c=3008433 ってのが誰の画像かを指していて
キャラクタ画像の取得同様にエージェントも取得できます(ちなみに s は画像サイズ)。
とはいえ、1万人以上の画像をちまちま落とすんじゃ切りがないから、
画像ダウンロード用のプログラム作って纏めて落としました。
でも画像取得できないエージェントも多いみたい。
[!]マークの画像になっているのがちらほら…
本家 EVE Agent Finder だとちゃんと画像表示されてたりするんだけど
どうしたもんか。。

ともあれ、そんなこんなで制作中なのです

Visual Studio インストール…のはずが

2008年10月12日 14:45

Visual Studio 2008 Standard Edition を購入したのです。
今日届いたので早速インストールしてみようとしたら・・・

コピー時に問題が発生しました:
E:\Setup\VSSetup\Watson\1033

とかいきなりエラーが出て、
先に進みやがりません。。。
セットアップ用ファイルを一時ディレクトリーにコピーする処理でいきなりの失敗。
エクスプローラで対象のファイルを見たら0バイトで怪しげ。
DVDメディアに傷がついている感じもないけどなぁ。。

休日だと電話サポート無いからWebサイトから問い合わせるかと
マイクロソフトの技術サポートページへ。
で、問い合わせるには製品のプロダクトIDが必要ですとな。
ふむふむ・・・・・・プロダクトIDを調べるには?

1. プログラムを開始する
2. メニューバーの「ヘルプ」をクリックし、製品名 のバージョン情報 をクリックする
3. インストールされている製品 にプロダクト ID が表示されます

・・・だからインストールできないんだってばさ orz

※追記
その後、なんとなくPCを再起動してみたらインストールできました。。
なんだったんだろう…

有線LANを二階まで

2008年10月12日 14:29

一階のルーターと二階のPCの間の通信で
長いこと無線LANだのPLCだので誤魔化してきましたが
この度やっと有線LANを引きました。
我が家はかなり古い木造家屋なんでCD管とか無いですから
延々とモール配線なのです。。
LAN専門の業者さんにお願いしてCAT-6で引いてもらい
結構な出費となりましたがおかげで快適になりました。
というか、今まではBフレッツ本来のスピードを享受できない環境でしたからね(^^;

雑記 プログラミングな話

2008年10月08日 01:06

仕事ではSEをやってるんですが、
ここ最近は設計ばかりでコーディングにちと遠ざかってる感じでして
リハビリ兼ねてC#など.NET Framework絡みのお勉強中です。

今プレイしているMMOの EVE Online は API が充実していて
外部プログラムからゲームの情報にアクセスできるので
どうせなら、これを使ってなんかやってみようと。
私が所属しているCORP(ギルドみたいなものです)のお財布の
出し入れログ(WalletJournal)も API で取得できるので、
誰が一番会社に納税しているのか…つまりミッションを一番
こなしているのは誰なのかを集計するプログラムを作ってみようと計画しました。

EVE の API は以前にも使ったことがあるので問題ないんですが、
ポイントとしてはグラフの描画と、データの保持をどうするかでした。
グラフを手作りする元気はなかったので既存のライブラリは無いか探してみると
NPlot
ZedGraph
の2つのオープンソースなライブラリを発見。
どちらも簡単に利用できますが、ZedGraphの方が見栄えも良さそうで、こちらを採用。
で、残るはデータの保持です。
つまりデータベースをどれにするかな訳ですが、
例えば将来的にアプリを公開する際にデータベースもインストールしてね
では重いですよね。いや、公開する価値があるかは置いておいてw
というわけで、組み込み系のデータベースは無いかなぁと探してみたら
良いのがありました。
SQLite.NET
です。SQLite自体の説明についてはwikipediaをどーぞ。
軽量できびきび動くし快適です。

今は .NET でもオープンソースな環境が揃ってて便利ですねぇ。
おかげで目的の実装に集中できました。
「高額納税者ランキング」集計アプリで作成したグラフはCORP内で公開中です。

お次はRIA方面にでも手を付けてみようかなと思ってます。
FlashにするかSilverlightにするか迷い中ですが。
FlashはFlex SDKやIDEが無償で入手できるのがポイント大きいんですけど
完全に未知の領域。
一方SilverlightはC#での知識が活かせますが、開発ツールが
Visual Studio の Express Edition には対応していないのが痛いですね。。
というわけで、こちらはまだ悩み中なのでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。