スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[EVE] Eve Channel Monitor Ver 0.3

2010年01月31日 23:48

ECM - Eve Channel Monitor アルファ版に機能を追加しました。
このECMってアプリは何?って方は、まずは今までの記事をご覧ください。
 [EVE] Eve Channel Monitor アルファ版公開
 [EVE] Eve Channel Monitor Ver 0.2

今回はログの見た目に関する部分を主に手を加えています。
具体的な変更点は…
  • ログが端で切れてたのをちゃんと折り返して全文が表示されるように
  • ログ原文と訳文を微妙に色分け(多少は区別しやすくしたつもり)
  • ログのフォントサイズを3段階で設定可能に
  • 常に最前面に表示できる設定を追加
  • 一覧に表示するログの最大数設定を追加(今までは無制限だったのでさすがにw)
とかそんな感じです。
ちなみに、文字を大きくすると折り返されまくりになっちゃいますが
そこは各自でヘッダー部分の長さ調整を適宜してくださいまし。
ヘッダ項目と項目の境目にマウスを持って行くと幅変更のマウスカーソルに変化しますが、
なんか反応してくれるポイントが狭いようです。。

ECM - Eve Channel Monitor アルファ版 Ver 0.3 ダウンロード
※要 .NET Framework 3.5

→最新版が公開されています。最新記事をご確認ください。

で、上記変更に伴い、設定画面に見た目に関する定義用タブを追加しています。
setting05.png
Log Font Size
ログのフォントサイズ選択
Always Top Position
チェックをオンにすると、常に最前面に表示されるようになります
Max number of lines
ログの最大表示行数です。
これ以上のログは過去の物から順に画面上から削除されます

最後に
今までコメント等でフィードバックしてくれた皆様
ありがとうございます。
返事があまり出来ていませんが、今後の機能追加に参考にさせていただいてます。
スポンサーサイト

[EVE] Eve Channel Monitor Ver 0.2

2010年01月30日 21:21

ECM - Eve Channel Monitor アルファ版に機能を追加しました。
そもそも Eve Channel Monitor って何?と思われた方は、こちらの記事をまずお読みください。

  • 設定変更用UI追加
  • チャネル毎の制御設定(翻訳する/しない等)
  • ログ監視処理の微調整(初回のログ読み込みが多少早くなったはず?)

などが主な変更点です。
これに伴い、従来の設定ファイル(config.xml)は使用できなくなりました。
お手数ですが、削除した上で起動願います。
(古いファイルのままだと警告が出て起動できなくしてあります)

ECM - Eve Channel Monitor アルファ版 Ver 0.2 ダウンロード
→最新版が公開されています。最新記事をご確認ください。

では、今回新たに追加した設定画面の説明を。
setting01.png
メイン画面右上のアイコンをクリックする事で設定画面が開きます。

setting02.png
『Channel』 設定画面
Chatlog Directory
チャットログ格納ディレクトリを指定
Translate Language
ログの翻訳言語
Channel Control
チャネル制御用定義
今までに更新を検知した事のある全チャネルが一覧表示されます。
チャネル毎に翻訳する/しないといった指定が可能です。
変更したい場合はチャネルを選択して、Edit ボタンを押してください。

チャネルの Edit ボタンを押すと表示される画面がこちら
setting03.png
Action
  • Ignore:ログの更新を無視する(一切表示しません)
  • NoTranslate:翻訳しない(ログ表示のみ)
  • Translate:自動翻訳する(既定値)
  • TranslateSpecifiedLang:言語を指定して翻訳
Source Language
翻訳元の言語を指定
※TranslateSpecifiedLang を指定した場合のみ必須
Destination Language
翻訳先の言語を指定
※TranslateSpecifiedLang を指定した場合のみ必須

setting04.png
『Translate Bar』 設定画面
※メイン画面上段にある翻訳ツールバー
Default Source Language
テキストボックスへ入力する文章の言語を指定
Default Destination Language
Translate ボタン押下時の翻訳先の言語を指定
※画面初期表示時の規定値
Auto Clipboard Copy
クリップボードへの自動コピー機能の使用有無


今回の改修は以上です。
今までにいただいているフィードバックの検討・反映ももちろんですが、
大きな機能としては『特定のチャネル、人物、キーワードを検知してアラートを通知する』といった
監視系機能も実装していきたいな~と思ってます。

[EVE] Eve Channel Monitor アルファ版公開

2010年01月29日 00:07

EVE Online用チャットログ監視アプリ
ECM - Eve Channel Monitor
を現在開発中です。

何をするのか?
チャットログをリアルタイムに任意の言語に翻訳するアプリです。
外国語なんて全然判らないよ!とか、
英語はともかくロシア語は無理!とか、
そんな人のためのサポートアプリです。

ちなみに翻訳には Google AJAX Language API を利用しています。
ただ、実際にはスラングやらゲーム内用語やらが用いられることが多いでしょうし、
正しい文法の発言は少ないでしょうから、
翻訳精度はあまり期待できませんが…。

で、「開発中」とあるようにまだ未完成で追加したい機能は色々あるのですが、
ログを監視して自動的に翻訳する基本的な部分については出来たので、
まずはα版として公開します。
色々とフィードバックをいただけるとありがたいです。

ECM - Eve Channel Monitor α版 ダウンロード
※要 .NET Framework 3.5

→最新版が公開されています。最新記事をご確認ください。

ecm.exe を起動すると、初回は以下の画面が表示されます。
EVE のチャットログディレクトリ(通常はマイドキュメント下の\EVE\logs\Chatlogs)と、
翻訳先の言語(既定は日本語)を指定して、OKボタンを押下してください。
startup.png

こちらの画面がメイン画面です。
main.png

↓このエリアは自分で入力した文章を任意の言語に翻訳したい場合に使用します。
translatebar.png
左端のテキストボックスに文章を入力し、翻訳する言語をプルダウンから選択(既定は英語)
Translate ボタンを押下すると右側のエリアに翻訳結果が表示されます。
わざわざボタンを押さなくても、入力欄で Enter を押せば翻訳します。
また、翻訳結果は自動的にクリップボードにコピーされます。
ちなみに入力された文章の言語は、初回起動時に指定した言語であると判断して翻訳します。

ログの表示イメージはこんな感じ。
チャンネル毎にタブで表示しています(「ALL」は全チャンネルの発言を表示)
translate.png
発言時刻は日本時間で表示。
発言内容は二段で表示されますが、上段はオリジナルの発言内容が
下段には Google による翻訳結果が表示されます。

ちなみに、起動直後からログの表示まで結構タイムラグがある場合があります。
これは大量の翻訳を Google の API に投げつけているため(の場合が多い)です。
一旦処理が落ち着けば、以降は少々のラグで翻訳結果を表示していくかと思います。

[EVE] WMATをまた改修しました

2010年01月16日 15:11

前回に引き続き、WMATを修正しました。
今回はAPIの仕様変更に伴うものでして、Wallet Journal に一意に振られている RefID がどうも 32bit int から 64bit int に変わった模様です。そのため、従来の WMAT ではインポートできずエラーが発生します。

インポート時に int32型の値が…云々 といったメッセージが出て取り込めない場合は、以下の改修版WMATに差し替えてみてください。
WMAT ver0.12 ダウンロード

私の環境では問題なく動いていますが、念のため、差し替える前にデータのバックアップを取っておく事をお勧めします。バックアップは exe と eve.db をどこか任意の場所にコピーするだけです。元に戻したい場合は、待避したデータで上書いてください。

WMATのサイトには、後日反映しておきます。

[EVE] WMATがDominion以降インポートに失敗するケースについて

2010年01月05日 00:45

EVE Online Wallet Management Assist Tool (WMAT)
http://www.aitealeeso.com/eve/wmat.html


WMATですが、Dominion以降どうもWalletJournalの形式に仕様変更があったようで
インポートできないケースが発生していました。
本現象はデータ内に日本語文字列が存在する場合にのみ発生しているようで、
調べてみると、日本語が存在する場合に不正な形式のCSVで返すようになってました…。
改悪じゃないですか…。

細かい話になりますが、少なくともWalletJournalに関して
Dominion以降は日本語データはダブルクオートで括られるようになったんですが、
更にそのダブルクオートをエスケープしています。
""日本語""
といった感じで。
そしてそのカラム自体はダブルクオートでは括られていません。
コレ、CSV形式の規格(RFC4180)からは外れているんですよね…。

とまぁ、そんなこんなでCCPが悪いんだ!と言い張っても実際いつ直るか判らないんで、
WMAT側でのインポートをCSV形式からXML形式に変更を加えました。
で、Ver0.11として公開しました。
もしDominion以降でインポートに失敗していて困っているという方は入れ替えてみてください。

[EVE] 公開して早々に修正しました

2010年01月02日 23:51

EVE Agent Search
http://www.aitealeeso.com/eve/agentsearch/

昨日公開したばかりの Agent Search ですが、早々に修正しました(苦笑)
変更点は以下の通りです。
  • Security Level を ALL / High / Low / 0.0 の選択式に変更
  • Require ST を指定した場合に正しく検索結果が表示されない場合がある不具合を解消
  • DB を Dominion 1.0.3 版へアップデート
    …Agent に関しては殆ど変更ありませんでしたが

また、
Show Fitting Tool for EFT
http://www.aitealeeso.com/eve/showfitting/

こちらに関しても、以下の修正を加えました。
  • Show Fitting ボタン押下時に RIG に関する情報が正しく反映されていなかった不具合を解消

…といった感じです。

[EVE] AJAX版 Agent Search 公開

2010年01月01日 14:20

あけましておめでとうございます。
新年早々ではありますが、
以前作成した Flash版 / Silverlight版 の Agent Search を改良し、
In-game Browser でも見れるように AJAX版 を作成しました。
最初のロードが重たいかもしれませんが、
キャッシュされれば以降の検索は比較的軽く動くかと思います。

EVE Agent Search
http://www.aitealeeso.com/eve/agentsearch/


通常のブラウザでも使用いただけますが、
IGBでのみ利用できる機能を幾つか追加していますので
是非ゲーム内のブラウザでご利用ください。
※表示確認も IGB / Chrome を中心に確認しています。
 IE6、7等で見るとレイアウトが崩れるかもしれませんがご了承ください。

(IGBでの表示イメージ)
as001.png

検索条件は以前のバージョンと大半が同じですが、
Agent Name と System 欄の入力にオートコンプリート機能を追加しました。
2文字以上入力してちょっと待つと、候補がリスト表示されます。

IGBでのみ利用可能な検索条件
※Trusted Siteに登録されている場合のみ使用可能です。
 ブラウザメニューの Options -> Trusted Sites から管理画面を開き、
 サイトURL http://www.aitealeeso.com/eve/agentsearch/ を登録してください。
 その後、画面をリロードすれば機能が使用できます。

as003.png
Distance
現在地を基準に、指定Jump数以内のSolar Systemのみを検索対象とする。
Jump数を大きく指定すると時間がかかりますのでご注意ください。
今のところ 8Jump までに制限しています。
※Jumps数は最短距離で計算しています。そのため途中経路にLowが含まれる場合もあります。

Option / Search current System
現在のSolar System内のみを検索対象とする

Option / Search current Region
現在のRegion内のみを検索対象とする

(検索結果の表示イメージ)
as004.png
こちらも IGB のみの機能となりますが名前をはじめとして、
各種リンクをクリックすると Info 画面が表示されます。
また、左下のボタン群はそれぞれ以下の通り。
c_way_s.png
Add Waypoint
c_dest_s.png
Set Destination
c_map_s.png
Show Map
c_rt_s.png
Show Route To

ちなみに、画面左上の Simple Style ボタン
st_simple.png
こちらをクリックすると、画像を極力使用しないシンプルな画面に切り替わります。
スタイルシートの切り替えのみですので、検索途中で切り替えても初期化されることはありません。
また、この設定は自動的にCookieに保存しますので次回アクセス時もこの切り替えは維持されます。

(シンプル版の画面イメージ)
as002.png
元のスタイルに戻したくなったら、
タイトル下の Reset Style リンクのクリックで戻ります。

という感じです。
公開したばかりで色々と不備があるかと思いますが、
何かお気づきの点などありましたらコメントください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。