スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[EVE] Eve Channel Monitor Ver 0.6

2010年03月20日 22:43

ECM - Eve Channel Monitor アルファ版に機能を追加しました。
このECMってアプリは何?って方は、まずは今までの記事をご覧ください。
 [EVE] Eve Channel Monitor アルファ版公開
 [EVE] Eve Channel Monitor Ver 0.2
 [EVE] Eve Channel Monitor Ver 0.3
 [EVE] Eve Channel Monitor Ver 0.4
 [EVE] Eve Channel Monitor Ver 0.5

今回の変更点は以下の通りです。
  • ログ監視の通知手段にバルーン通知を追加
  • ログ監視通知音のミュート設定
  • 最小化時にタスクトレイへ格納する設定

ECM - Eve Channel Monitor アルファ版 Ver 0.6 ダウンロード
※要 .NET Framework 3.5


前回機能追加したログ監視ですが、音による通知のみでした。
これに、バルーン通知を今回追加しています。
今まで設定で選択できなかった Action の Show notification window を選択しておけば、 監視対象の発言を検知すると以下のようなウインドウを画面右下にポップアップで表示します。何もしなければ5秒程度で自動的に消えますが、マウスオーバーした場合は自動的には消えないようにしていますので、閉じたい場合は右上の×ボタンで閉じてください。
連続してログを検知した場合はどんどん上書きされます(要は最新の1件のみ表示)。
通知時の音は個人的な好みでソナー探知音を使用していますが、うるさいなと思われた場合は同じく今回追加したミュート設定で消音可能です。設定画面の Channel Watch タブの一番下に Mute sound チェックボックスがありますので、こちらをチェックしてください。その代わり、通知音全てが消音されますのでご注意を。
v06_001.png

また、最小化時にタスクトレイに格納する設定についてですが、この設定を有効にする際は設定画面の Appearance and Others タブの Minimize to tray をチェックしてください。これにより、最小化時にはタスクバーからは消え、タスクトレイに常駐します。タスクトレイのアイコンをダブルクリックすると元に戻ります(タスクバーに表示されます)。
この設定を有効にしてタスクトレイに常駐した状態でバルーン通知を設定しておくと、気になる発言のみポップアップで知らせてくれるようになって邪魔にならないかも。
スポンサーサイト

[EVE] Eve Channel Monitor Ver 0.5

2010年03月07日 23:50

ECM - Eve Channel Monitor アルファ版に機能を追加しました。
このECMってアプリは何?って方は、まずは今までの記事をご覧ください。
 [EVE] Eve Channel Monitor アルファ版公開
 [EVE] Eve Channel Monitor Ver 0.2
 [EVE] Eve Channel Monitor Ver 0.3
 [EVE] Eve Channel Monitor Ver 0.4

なんか一ヶ月ぶりの更新ですね(汗
なんでかといえば Star Trek Online に手を出していたからだったりw
その上、twitter やってるとほんとblogが放置気味になりますね。。

ともあれ、今回の変更点は以下の通りです。
  • ログ監視機能の追加
  • チャネルタブの並び順変更(なんとなく英字順な感じに)

ECM - Eve Channel Monitor アルファ版 Ver 0.5 ダウンロード
※要 .NET Framework 3.5

→最新版が公開されています。最新記事をご確認ください。

「ログ監視」についてですが、これは事前に監視条件(メッセージに特定のキーワードを含む等)を登録しておき、合致する発言があった場合はこれを通知してくれる機能です。通知手段は今のところ「音」のみです。通知ウインドウによるポップアップ通知とか、該当する発言を色分けするとか、そういった機能は今後追加していきたいと思います。暫しお待ちを。

で、設定方法ですが、設定画面に [Channel Watch] を新たに追加しました。
こちらに監視条件を追加していきます。
v05_001.png

個別の設定画面は以下の通り。
v05_002.png
Definition Name
定義の名前です。自由に付けてください。
Target
監視対象を選択します。
Channel / Speaker / Statement
Condition
条件文です。監視したい文字列を指定します。
Ignore Case
大文字小文字の違いを無視します
Regular Expression
Condition に正規表現を使用します
Action
条件に合致した場合の通知手段を指定します。
現状では音を鳴らすのみです。
Available
定義が有効か。
チェックを外した場合は、この条件は監視には使用されません。

例)ある人物(Zetland)が発言した場合、これを通知する。
 Target → Speaker
 Condition → Zetland
例)自分(Zetland )が呼ばれた場合、これを通知する。
 Target → Statement
 Condition → Zetland
 Ignore Case → チェック(念のため大文字小文字を無視する)
例)発言内に特定のキーワード『こんにちは』もしくは『こんばんは』を含む場合、これを通知する。
 Target → Statement
 Condition → .*こん(にちは|ばんは).*
 Regular Expression → チェック(正規表現を使用する)
例)Corpチャネルでの発言は全て通知する。
 Target → Channel
 Condition → Corp
 Ignore Case → チェック(念のため大文字小文字を無視する)

とまぁこんな感じで定義してみてください。
ちなみに、複数の条件に合致した場合は、最初にマッチした条件が適用されます。
各条件の優先順位は「▲」「▼」で調整してください。
また、条件一覧の端に表示されているチェックボックス(下図参照)ですが、
これは条件の有効無効(Available)を表示しており、
編集画面へいかずとも Available 設定が変更可能です。
v05_003.png

現状は音だけで、これだと結局どの発言で検知したのかよく判らないかと思いますw
というわけで、他の通知手段も順次追加していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。