スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥーンシェーダーを使ってみる&眼鏡追加

2007年10月08日 16:43

あじさんからのリクエストがあったので、
Blender のトゥーンシェーダーを使ってレンダリングしてみましたよ。
各オブジェクトにトゥーンのかかり具合を色々設定できるので
部位に応じてちょっぴり調整しています
(触手部分はよりモールドが浮き出るようにとかとか)。
でもなかなかライティングも難しく、綺麗なラインが出ないですねコレ。
というか、モデリングのアラが浮き彫りになりますね・・・特に触手部分とか(汗

あと、cocoさんからの指摘で「眼鏡」が無いよと。
・・・ごもっともでございます
ものすごくスッパリと忘れておりました(^^;;
というわけで眼鏡も追加しておきました。

前回のようなグローバルイルミネーションは使ってないのでレンダリングはかなり軽快。
なので、前回同様のぐるっと回るシーンではありますが、
今回は300フレーム(10秒)で作ってます。


コメント

  1. asyl | URL | mQop/nM.

    お、元絵に近くなったっすねー。
    触手部分もアラが逆に手塗り感をアップさせてるようなw。

  2. Aitealeeso | URL | WzzJX4NY

    >あじさん
    好意的解釈に感謝ですw
    トゥーンも味があるし、ありですねぃ
    レンダリングも時間かからんしw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/199-7a7b6d82
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。