スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CGの立体視で遊んでみる

2007年10月24日 00:44

MF用の道具がまだ届いてないので今日もCGいじってる訳ですが、
たまたま見たサイトで3DCGを立体視で展示しているところを発見。
立体視って昔流行ったよなぁと懐かしく思いつつ、
3DCGの見せ方としてアリかなと興味が湧いて自分でも作ってみました。
みな平行法で作成してます。
下のサムネイルをクリックしてみてください。
Stereogram
Stereogram
Stereogram
Stereogram
人間の目と目の間の間隔を意識してカメラをずらしてレンダリングしてるんですが、
そのずらし方次第で立体的に見える度合いも変わってくるようで
なかなか迫力ある感じにはならず難しいですねぇ。
それと、横長だったり大きかったりすると平行法ではちょっと辛いかも。
無理に見ようとすると目を酷使するせいか、
元々3D系には酔いやすい体質のせいもあってか、
色々作りながら見続けてたら気持ち悪くなってきました(^^;

続きの方には動画版の立体視CGを3点ほど載せてます。
興味がある方はど~ぞ。
以下の動画はみなループ再生してるので、
平行法で見えてくるまであわてずゆっくりと眺めてみてください。
まずはクト様。
なんだかモデリングのアラが見えやすいですね(汗


次はティンダロス。
元々のぺっとしてるせいか、あんまり立体的に見えないんですがどうでしょう?
ちなみにファーシェーディングの部分はレンダリングが重いので、
影を省略してます。なので不自然な感じがしますがご容赦を。


そして再度クト様。背景あり版。
せっかくだからと妙にカメラワークを上下にいじったもんだから、
ものすごく立体視が難しいです(^^;
なので平行法の補助用に黒い点を付けてみました。
この左右の黒い点が重なるように眺めてみてください。


コメント

  1. Cue | URL | -

    学生の頃、これ系のでっかいポスターを壁に貼ってました。
    たのしー くと様が本当に動き出しそう~(期待age wwww

  2. Aitealeeso | URL | qbIq4rIg

    >Qさん
    立体で見えたようで良かった。
    ところで、何の期待ですか?w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/209-909f595f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。