スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARToolKit で遊ぶ

2008年02月26日 22:02

先日、こんな動画を教えてもらったのです

同じような物として
PS3のゲーム『THE EYE OF JUDGMENT』がありますね。
現実には存在しないキャラクタが現実世界で動き回る(ように見える)
そんな不思議で面白い映像です。

で、上の動画は ARToolKit なる物を使用して作っているとの事。
詳しくはこちらのページを
ARToolKitを使った拡張現実感プログラミング

いやもう、久々にワクワクしてきましたよw
USBカメラとプリンターがあれば自分でも出来る!
けれども、どちらも我が家には無い!
ということで、買ってきましたw

上の記事を読むと、色々プログラミングが必要という事で身構えていたんですが
3Dモデルを静止状態で表示するだけであれば記事中で提供されている
サンプルプログラムをちょっと弄れば出来るようで意外と簡単でした。
そしてやっつけで出来上がったのがこの動画です。
無駄に長いんですが、
EVE Online の宇宙船 Drake が我が家のノートPC上に出てくるだけです。
何の展開もございませんw

また遊び道具が増えた♪
というわけでこのネタは続きますw
3Dモデルをアニメーションさせようとしたり、
影を付けたりしようとすれば
OpenGLによるプログラミングは避けれないんでしょうねぇ


コメント

  1. moonchaser | URL | SJ0FqnKw

    お~
    この手のツールがすでに公開されてるのね。
    おもしろい。

  2. Cue | URL | -

    やべぇな… これは

  3. Aitealeeso | URL | qbIq4rIg

    >moonさん
    難しい原理を考えずに誰でも使えるから有り難いですね~
    おかげで色々遊べますw

    >Qさん
    ”電脳”な感じですw

  4. sam | URL | l.rsoaag

    俺も俺もと、3D Ripper DX起動してみたんだけど、Win2000じゃ動きませんでした。ARToolkitは動いたけど。面白いね

  5. Aitealeeso | URL | qbIq4rIg

    >samさん
    あらら、2000じゃ駄目でしたか
    XPだと普通に動いたんですけど、何が違うんだろ。。
    ARToolkit 面白いですよね~
    ただ、OpenGLとかやりこもうとするとハードル高いですが(^^;

  6. sam | URL | M.CBdzh.

    GetModuleHandleExA という関数がKernel32.dllにないんだそうだ。そろそろ2000潮時かなぁ・・

  7. Aitealeeso | URL | qbIq4rIg

    >samさん
    調べた限りだと GetModuleHandleExA はXP以降の物みたいですね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/291-2a757952
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。