スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式を装った偽ドリキャスサイト

2008年03月11日 09:41

懐かしいセガのゲーム機ドリームキャスト10周年を記念して
user.dreamcast.com のメアドが貰える
という記事が engadgetgigazine に載ってたので
気になってそのサイト行ってみたら応募者殺到のためか登録ページにすら到達できず。

どーしても欲しいって程でもないしまぁいいかと思ってたら、こんな記事が・・・
<ドリームキャスト>「持っていますか」“偽サイト”が開設 セガ、注意呼びかけ
現在は、engadget、gigazine 双方とも注意を促す文面が追記されています。

dreamcast.com ドメインはセガが以前所有していたけれど今は手放しているそうで、
whoisも詐称した偽サイトになってしまってるようですね。
運悪く登録しちゃった人には今後もりもりとスパムメールがやってくるのだろーか。。

というかセガはドメイン維持費すら惜しむほどの貧乏なのでしょうか。
通常ならこういった問題を回避するために手放さないもんだと思ってたけども。


コメント

  1. asyl | URL | mQop/nM.

    うわー。。。
    良かったぁDC持ってなくて(興味無しという意味)w。


  2. Aitealeeso | URL | qbIq4rIg

    >あじさん
    この件に関しては
    へ~、そんな事があったんだ。大変だねぇ(棒読み
    な感想の人が大半でしょうなw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/299-3225d856
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。