スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SEED]修理用ツールを生産してみる

2006年04月16日 15:30

結構時間がかかりましたが、やっとSEEDで生産する事が出来ました。
このゲーム、初心者用イベントで基本的な操作をお勉強~などといった流れは一切無いんで、日々手探り状態。
まずはブループリント(設計図)を入手しなくちゃと、NPC相手に拙い英語で話しかけるも、返答は「う~ん。。。」のみ。人工知能技術搭載と謳ってるけど、まだ機能していないのか、はたまた私の英語がヘボいだけなのか。。。
そんな感じでNPCに懲りずに話しかけてたら、たまたま通りがかった他のプレイヤーに「悪いけど、そいつNPCだよ?」とごもっともな突っこみが(汗。プレイヤーに初めて遭遇しましたw やっぱり日本からのアクセスだと時間帯がずれてて寂しいっす。
とりあえず「ああ、俺もそう思う」と返事しといたけど、変な奴かと思われたかなぁ。
んで、その人にブループリント入手方法を教えてもらったら、後は芋づる式に色々と判ってきましたよ。というわけで、ブループリントの入手から生産までの流れを説明したいと思います。
その0 アクセスポイント(AP)を稼ぐ
後述しますが、何かを入手するにも、ファクトリーを稼働させるにもAPが必要になってきます。ってことで、コロニーの故障箇所(至る所にあります)をひたすら修理!
20060416131429.jpgサービスハッチなどといった修理が必要な箇所にマウスカーソルを持って行くと、こんな感じ(→)で表示されます。下には歯車やI字型のマークが表示されていますが、これは修理が必要な故障内容の種類です。持っている修理道具にも同様のマークが表示されていますので、このマークに合った道具を持っていれば修理可能ということです。マークの横には修理状況がバー表示されてて、修理すれば減っていきます。

20060416130954.jpgちなみに、修理箇所の詳細情報を確認すると、こんな感じ(→)で表示されます。横の数字は故障度合いを表すポイントです。このポイントの合計が、修理完了時に貰えるAPとなります。



その1 ブループリントを購入する
_SEED_sharepointr.jpgブループリントは Sharepoint で購入する事が出来ます。

_SEED_sharepoint_panel.jpgSharepointを利用すると、こんな感じのウィンドウが表示されます(クリックで拡大します)。見ると判るように、ブループリント以外にも色んな物が販売されています。さて、ここからブループリントを選んで購入するわけですが、数が多いし分類分けもされてないので何が何やら(^^;

_SEED_monocleaner.jpgとりあえず今回は「Monocleaner」をチョイス。購入前にまずは詳細を確認と言うことで、見てみるとこんな感じ(←)の記述が。
ケミカル系の汚染を除去するツールのようです。
【Factory functions】は、生産するために必要なファクトリーの機能が明記されます。「Monocleaner」を生産するには、どうやら「assembling」と「wiring」機能のあるファクトリーが必要ということです。
【Abilities】は、生産するために必要なスキルが明記されています。今回は「Tool manufacture」スキルがレベル2必要です。「Tool manufacture」はPRODUCTION系スキルで、前提スキルは「Production」レベル1です。覚えてないのであれば、(スキル的に生産可能な)別のブループリントを探すか、時間かけて習得しましょう。
【Components】は、生産するために必要な材料(と数量)が明記されています。今回は「Chemcomp1」が2つ必要なようです(アイコンにマウスカーソルを当てれば名称が表示されます)。
【Base value】はよく判りません。Sharepointでの販売金額と近い値のようですが。
【Production time】は、ファクトリーでいざ生産するって時に、どれぐらい時間がかかるかを表しています。こいつは10分で生産可能なようですね。

というわけで、「Monocleaner」のブループリントを購入。660AP也。


その2 コンポーネントを入手する
ブループリントを手に入れたら、次はその材料の入手です。
_SEED_chemcomp1.jpg「Monocleaner」生産に必要な材料は、前述の通り「Chemcomp1」2個です。
この材料は、Sharepointで購入する事も出来ますし、「Chemcomp1」のブループリントを購入して自力で生産するってのもありです。今回は面倒なんでSharepointで購入しました。1個392AP也。



その3 ファクトリーを探す
設計図と材料が揃ったら、あとは生産するファクトリーを探すだけです。ちなみに、ファクトリーはLabspaceエリア(初期エリアから2エリア先)に数多くあります。
_SEED_factoryr.jpgファクトリーはこんな感じ(→)の建造物で、搭載している機能に応じて外観も微妙に変化しているような気も。

_SEED_factory_desc.jpgファクトリーの詳細を表示するとこんな感じです。まだ各項目の意味は殆どわかりません(汗
ですが、この【Functions】に求めている機能が搭載されている事さえ確認できれば、生産はひとまずOKです。スクロールするほどの数なので、左のショットでは一部確認できませんが、「Monocleaner」生産に必要な「assembling」と「wiring」機能が搭載されているファクトリーのようです。



その4 生産する
生産可能なファクトリーも見つかったので、早速生産してみましょう。
_SEED_create.jpgファクトリをクリックして、USEメニューを選択するとこんな(→)メニューが表示されます(クリックで拡大します)。
ここに、生産したいブループリントをドラッグしてください。
コンポーネントが足りない場合は、【Components】は赤く表示されます。また、【Access points】は、1個生産するのに必要なファクトリー使用料です(他人様管理のファクトリーをお借りしているため。自前のファクトリーを手に入れればタダですが)。【Copies】で生産する個数を指定して、【Accept】ボタンを押せば生産開始です!
あとは、その辺をぶらぶらしてできあがるまで時間をつぶしましょう。



その5 出来上がり
_SEED_mail.jpg自動生産なので、他のことでもして時間をつぶしていると、生産完了のお知らせがメールで届きます。

_SEED_completed.jpgというわけで、ファクトリーの中を覗いてみると、「Monocleaner」が完成しています!
(←クリックで拡大します)
自分のインベントリに移しましょう。


_SEED_monocleaner_desc.jpgこれが、完成した「Monocleaner」です。わ~い。


とまぁ、これが生産の基本的な流れとなりますです。
将来的には、自分でブループリントを書いたり、自前のファクトリーを入手とかしたいものですが、その方法もこれまた手探り状態です(^^;


コメント

  1. Cue | URL | -

    人類の未来の為にガンバッテください!!!
    インタフェースとか洒落てますね。

    何を作ってるかサッパリですががが^^;;;

  2. Tilt | URL | E6kBkVdo

    このゲームって「何処かが壊れたから直せ」なのかな?
    ファクトリーのファンクションの右側のWorkingが気になる…そのうちDownとかなったりしてwwwww
    システム側でパニック状態を作られると楽しいかもw
    妄想期待♪

  3. Aitealeeso | URL | qbIq4rIg

    >Qさん
    >人類の未来の為にガンバッテください!!!
    (゚◇゚)ゞラジャ
    >インタフェースとか洒落てますね。
    ですね~
    フォントも全てアメコミ風で、デザイン頑張ってますな
    でも、高解像度の画面で見ていると、小さいフォントとかが読みにくいのがちと辛かったりします
    (SEEDは基本1024x768)

    >Tiltさん
    >そのうちDownとかなったりしてwwwww
    ほんと、何の意味があるんでしょうねぇ
    維持費とかかかるのかも??
    維持費が尽きたらDOWNしたりとか。。。
    はやく自前のファクトリー持ちたい~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/37-16a27d1c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。