スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[EVE] マスターデータを眺めながら

2008年10月19日 18:41

以前もちょこっと書きましたが、
現在 Silverlight を使ったプログラミングにはまり中です
(良い意味でも悪い意味でも…)

で、やはり作るなら EVE Online に絡めてみようと。
CCP は気前が良いことに、エージェントやマップ、生産系の情報などなど
マスター系のデータを SQL Server のダンプとして公開しています。
 → http://www.eve-online.com/community/toolkit.asp
SQL Server は Express Edition として無償ダウンロードできるのでサクッとインストールして、
バックアップファイル(.bak)からデータベースの復元を実行すれば終了。簡単♪
あ、ただし、通常の Express Edition だと管理ツールなどGUIが無くて辛いんで、
SQL Server 2008 Express with Advanced Services を入れるのがお勧め。

というわけで、データは準備できたんで
Silverlight のお勉強を兼ねて作ろうとしているのが
Silverlight 版の EVE Agent Finder です。
もうあるじゃん? とか、 Silverlight じゃ IGB で見れないよね? とか
そもそも Silverlight が普及してn(ry
・・・とか、そーゆー突っ込みは受け付けません。
サーバー側は ASP.NET のWebサービスとして検索機能を提供し、
Silverlight からそのWebサービスを呼び出す感じ。
Silverlight に慣れるちょうどいいかなーと。

ちなみに、エージェントのテーブルを覗いてみたら、
総勢 10,827 名だそうです。多いな~

そうそう、エージェントの画像も準備しないといけないわけですが
 → http://img.eve.is/serv.asp?s=64&c=3008433
こんな感じでEVEの鯖にリクエストするとポートレート画像を返してくれます。
最後の c=3008433 ってのが誰の画像かを指していて
キャラクタ画像の取得同様にエージェントも取得できます(ちなみに s は画像サイズ)。
とはいえ、1万人以上の画像をちまちま落とすんじゃ切りがないから、
画像ダウンロード用のプログラム作って纏めて落としました。
でも画像取得できないエージェントも多いみたい。
[!]マークの画像になっているのがちらほら…
本家 EVE Agent Finder だとちゃんと画像表示されてたりするんだけど
どうしたもんか。。

ともあれ、そんなこんなで制作中なのです


コメント

  1. Eugene | URL | cf126YyM

    EVE-Agent.comにはありえないエージェントも入ってます。

    本家EVE Agent Finderには、どうやらテストデータや古いデータが残っているようで、In Gameには存在しない星系やエージェントがヒットすることがありますね。最近Jitaから移動させられた人もいますし、画像が落とせない人は、もういないのかも?

  2. Aitealeeso | URL | qbIq4rIg

    ふむふむ
    EVE Agent Finder 眺めてみたら、EmpyreanAge 1.0 のダンプデータを使ってるみたいですね。
    最新は 1.1.1 なんでちょっぴり古いのかも。
    で、画像が[!]になっちゃう人ですが、これがまた実は結構な人数居るんですよ。
    試しに何人か確認してみたんですが、ちゃんと存在するエージェントでした。
    謎は深まるばかりです。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/372-57b681e7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。