スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[EVE] Passengerの容積の謎

2008年12月13日 13:54

TenjinRaijin さんの記事「驚愕の真実」や
Eugene さんの記事「1立方メートルの理由」を読んで
EVE Online で我々の船に乗せる乗客はどれぐらい窮屈な思いをしているのか
具体的にイメージできないものか
ちょっと考察してみました

まず前提として Exotic Dancers
お一人様1立方メートルです
他の乗客を眺めてみても、この1立方メートルが最低ラインのようですね

さて、では現代のバスだと乗客一人当たりの占有できる容積はどれくらいなんでしょうか?
観光用に使用されているハイデッカータイプのバスとして
三菱ふそうのエアロクイーンを例に客室容積を求めてみます。
メーカー公表の客室内寸法は…
 10.85m(長) x 2.31m(幅) x 1.97m(高)
よって容積は約49.38m3となります。
一番乗客数の多い12列タイプだと定員は49名(乗務員含まず)
キリの良いことに一人当たりの容積はほぼ1立方メートルとなりました。
どうやら観光用バスに乗ったときの感覚をイメージするとピッタリ来るみたいですね。
ちなみに、補助席も利用すると定員は11名アップします
輸送中に動き回ることもままならなくなりますが、
この場合は一人当たり0.82立方メートルとなるようです(笑)

では、もう少し余裕のあるハイウェイバスだとどうでしょうか
同じく三菱ふそうのエアロキングを例に
こいつは二階建てで
 1階:4.995m(長) x 2.3m(幅) x 1.61m(高)
 2階:10.77m(長) x 2.25m(幅) x 1.63m(高)
客室容積は約58m3となります。
定員は36名なので、一人当たりだと約1.61立方メートル
トイレ付きだし、リクライニングも十分出来るし
これぐらいあればなんとか長時間でも耐えれるかなってところでしょうか。

そしてジャンボ機だとどうだろう?と調べてみたんですが
今時のジャンボ機で客室容積が判るような資料が見つけられませんでした。残念。

というわけで「1立方メートル」というサイズ
どう感じられたでしょうか

ともあれ EVE Online での輸送効率を考えると
コールドスリープ機能付きの輸送コンテナ
ってのが答えになるのかもしれませんね

追伸
気になることがあります。
Exotic Dancersが複数形である事が非常に気になります。
1立方メートルは本当は一人当たりですらないのでは…(笑)
更に言えば Damsel なんて驚異の0.1立方メートルだし、謎は尽きません


コメント

  1. Eugene | URL | cf126YyM

    おお、人間って意外と狭い場所でも過ごせるものなのですね。実在の乗り物の客室容積と比較してみるというのは盲点でした、興味深い計算結果をありがとうございます。

    フレイターで十数ジャンプしても所要時間は30分から1時間程度ですから、それぐらいの時間なら観光バスの座席に押し込められて過ごしてもさほど苦にならないのかな? 下手するといまの飛行機でエコノミークラスに座って国際フライトするよりは快適なのかもしれません。

  2. Aitealeeso | URL | qbIq4rIg

    1時間以内と考えると
    比較対象として通勤電車も圏内に入ってくるでしょうか(笑)
    乗車率200%な通勤電車相当まで頑張れば
    まだまだ詰め込めるのかも!?

  3. TenjinRaijin | URL | -

    そうか、なるほど、バス的に椅子をところ狭しと配置すれば、コンテナ内でもかなり、必要容量は少なくてもすむのか。盲点でした。

    ただ、EVE の小説によれば、カプセル乗りでない人が、ワープやスターゲートジャンプを短時間に繰り返すと、脳が異変をきたして廃人になってしまうようなので、やはりコールドスリープなんでしょうね。本当にやってるとすれば。

  4. Aitealeeso | URL | qbIq4rIg

    むむむ
    短時間にジャンプを繰り返すとやばいんですねぇ
    カプセル乗りで良かったw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/412-2da679ab
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。