スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[EVE] Asset情報取得の続き

2009年02月24日 23:42

最近は会社から帰ってもプログラムしている今日この頃
というわけで前回の続きです

モジュールを搭載している船やコンテナの横に、
違いが判るようにグレーで印を付けてみました。
(クリックすると拡大します)
AssetItem01r.jpg
で、船をダブルクリックするとこんな感じでフィッティングを表示します。
アイコン表示しつつ、カーソルを当てると名称がポップアップされる感じです。
AssetItem02r.jpg
で、コンテナをダブルクリックしたらこんな感じ。
AssetItem03r.jpg
ちょっとアイコンがぼやけた感じになっているのが気になりますが、
Asset情報を表示するための基本的な機能の確認としてはこんなもんでしょうか。
細かいところでは、
コンテナ内にスタックされたアイテムの個数が今のままだと判らないとかありますが、
情報自体は持ってるんであとはどう見せるかですね。

WPFはFlash(Flex)なんかと同様、見た目をかなりカスタマイズできるんで
今後はそこらへんを勉強がてらいじってみることにします。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/424-076b36b0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。