スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニキシー管で時計を作る

2009年07月05日 18:42

ニキシー管って何?って方はWikipediaの解説をどぞw
ちょっとレトロな感じのデバイスで、今は殆ど生産されていないとか
今でも入手出来るのはロシア製くらいなんでしょうかね
いや、全然詳しくないんですが

とまぁそんなニキシー管ですが
前々から気になる存在だったんですけど
電子工作というかはんだ付けとか全く未経験なんで
手を出せなかったんですよね

けども先日この記事を見て我慢出来ず
ニキシー管時計のキットを注文しちゃいました。
上の記事に出てくる奴は nixie-tube.com のキットなんですが
私が注文したのは tubehobby.com のキットです。
なんとリトアニアのお店だそうです。
結構高機能っぽかったので注文してみました。
ちなみにお値段は日本までの送料込みで US$ 121.64 なり。
12,000円弱ほどでしょうか。
店主曰く海外発送の場合、届くには10日~20日ほどかかるよと言われていたんですが、
一週間ほどで到着してちょっとびっくり。
心の準備が出来ないまま、はんだ付けに着手したのでしたw

死ぬほど多いはんだ付け地獄(初心者的主観ですがw)をくぐり抜け
出来上がったのがこちら!
はんだがうまく出来たか自信がなかったんですけど、なんとか起動しましたw
IMG_0110r.jpg
数字の間にある小さな管2つはドット表示用で点滅してます。
写真ではタイミング悪く消えてますが…。
そしてこちらは、日付表示モード。
DD/MM/YYな形式なんでちょっとしっくり来ませんけども
IMG_0111r.jpg
ニキシー管を拡大してみたのがこちら
うっすらと数字をかたどった金属線が見えるでしょうか
こいつらが放電して光ってるんですねぇ
IMG_0116_1r.jpg



コメント

  1. Cue | URL | -

    イカス!
    このキットは、右から日付がスクロールして
    くるんでしたっけね?  いいなぁ

  2. Aitealeeso | URL | qbIq4rIg

    >Qさん
    購入もPaypalで簡単だったし
    お一ついかがでしょーか?w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/445-e3cb85f8
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。