スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[EVE] Caldari Epic Arc 7 - Return to Isha

2009年09月06日 18:42

前段のミッション Caldari Epic Arc 6 - Proof of Intent の続きです。

ということで7話目『Return to Isha』
今回もネタバレになるんで、興味がある方だけ[続きを読む]からどーぞ
Return to Isha

Arikio KuretsuKatsen Isha … 彼を失脚させる必要があるけれど、私たちの行動についてはひときわ注意を払う必要があるわ。Nugoeihuvi に対しても狡く抜け目なく対処しないと。あなたは正しい判断力を持っているけれど、今のまま放っておいたら状況は悪くなる一方よ。あなたの手で白日の下にさらすべきだわ。

私たちはあなたが Isha の信頼を勝ち取る事を期待しているから、私たちを助けるために必要な事は何でも明らかにしてね。この問題を解決するためには内情を知る人間が必要なの。Nugoeihuvi は証拠隠しはお手の物よ。出来る限りあなた自身が化学式(formula)の売買を行う事で、私たちは間違いなく多くの事を学ぶ事が出来るわ。

引き受けるつもりがあるのなら、私たちはあらゆる面においてあなたをサポートするわ。我が社の優秀な防諜チームからの臨時サポートをあなたに与える権限ももらっているの。彼らはあなたの行動を遠方から監視し、あなたの船の流体ルーターキャッシュから関連性のあるデータをモニターします。FTL通信経由での Isha とあなたとの会話は全て聞けるし、あなたのカメラドローンが見たものは全て見られるわ。

他の Hyasyoda 社員に対しても極秘で任務を遂行して下さいね。誰にも知らせないで。恋人にも、母親にも、たとえ神様に対してもね。またあなたが必要になったら、こちらから連絡を取るわ。けれどそれまでは、Isha の信頼を勝ち取る事を念頭に自分の事だけを気にして、この打ち合わせが決して表に出ないよう行動してね。

これでいいわね?

というわけで、また Isha の元へと戻る事になりました。
nullsec や lowsec 行きを回避したつもりが…。

ちなみに、本文に出てくる「FTL通信」とは、我々がチャット窓で通信しているアレです。
FTL は Faster Than Light の頭文字で超高速を意味します。
で、「流体ルーター」とはFTL通信を実現している通信端末みたいなもののようです。
詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/459-36c5df23
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。