スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[EVE] Caldari Epic Arc 11 - Some Light Theatrics

2009年09月09日 00:00

前段のミッション Caldari Epic Arc 10 - Almost Unmasked の続きです。

ということで11話目『Some Light Theatrics』
今回もネタバレになるんで、興味がある方だけ[続きを読む]からどーぞ
Some Light Theatrics

Arikio Kuretsuおかえりなさい、{ your name }
監視してたわ。

今のところうまくやってるわね。でも、今の状況だと全てが台無しになる恐れがあるわ。このIshaという男、思っていたより遙かに切れ者だから、あなたに打ち明けた事以外にも何か掴んでいるんじゃないかと思うの。こちらとしても Isha を排除すべく準備を進めてはいるのだけど、さしあたり早急に何か手を打たないとね。研究チームがやっている事がばれてはまずいわ。

当面の課題は大きいわよ、{ your name}。Nugoeihuvi の手から部下を遠ざけなきゃならないし、一方で Isha には、あなたが施設を破壊したとき全員がその中にいた、と信じ込ませないといけない。私たちの居場所が危険に晒されていると知ったあと、エリア一帯を電子スキャンしたわ。ここで働いているスタッフの忠誠心に疑いはないから、電子機器でスパイされているに違いないと踏んだわけよ。

案の定、うちの監視システムに盗聴器があったわ。今のところ何らかの干渉は受けていないけれど。私たちの計画はね、{ your name }、あなたには監視システムをごく短時間ダウンさせ、その隙に全員を乗せて脱出してもらいます。その後ただちに私たちが危険に晒された施設に既にセットしてある爆薬を起爆するわ。監視システムの機能停止に Nugoeihuvi が気付いた時には、彼らは2つのうちどちらかを疑うはずよ。あなたが任務をこなしたのか、それとも盗聴器を仕掛けていたことがばれたのか、と。私たちが期待するのは前者、わかった?

危うい状況よ、{ your name }。ミッションを完璧にこなす必要があるわ。行動に移す前は十分に注意してね。敵対的な Nugoeihuvi 側の監視システムにハッキングする能力が必要よ。ハッキング出来ないのなら、出来る人を見つけるか、急いで基礎を学習する事ね。それで十分。
「盗聴器」という表現が妥当か判りませんが、どうやら Hyasyoda 側の監視システムに、Nugoeihuvi の監視システムが侵入している模様です。
Nugoeihuvi 側には施設を(人員含め)完全に破壊したと思わせるため、Nugoeihuvi 側監視システムをハッキングで一時的に無効にし、人員脱出後、施設を破壊という流れ。

実際、ミッションの目的も以下の通りです。
『コードブレイカー(codebreaker)を使用して NOH 監視システムを無効化したのち、CPF捜査チーム本部から人員を待避させ、Agentの元へ無事連れて帰る』

ただ、残念ながら codebreaker を使うスキルを持ってないんで現在鋭意学習中です(^^;
というわけで、12話以降は週末までお待ち下さい。

2009/09/09 21:20 追記
Eugeneさんに翻訳結果を添削していただき、一部訳文を修正しました。
おかげ様で微妙な言い回しだった部分もスッキリ意味が判るようになりました。
ありがとうございます


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/462-59787472
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。