スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[EVE] Caldari Epic Arc 19 - Forewarning

2009年09月20日 11:31

前段のミッション Caldari Epic Arc 18 - Practical Solutions の続きです。
19話目『Forewarning』
今回もネタバレになるんで、興味がある方だけ[続きを読む]からどーぞ
Forewarning

sinas.jpg手に入れたぞ、{ your name }。ノードを解読したデータから動かぬ証拠が見つかった。Ishukone はカルダリ人戦争捕虜の返還を報告無しに行っており、さらに悪い事に、彼らは Ishukone 関係者の救助にのみ注力していた。君が持ち帰った情報により、Ishukone 関係者をカルダリへ連れ帰るための輸送拠点が幾つも明らかとなった。

その上 Katsen は、彼らが他の戦争捕虜を隠している唯一の理由は、捕虜の数を相対的に見て目立たないよう維持するためだと疑っている。その主張が正しいかどうかは判らないが、私も任務中に捕虜の数が気になった事は確かだ。

次の一手だが、こちらが知ったという事を Ishukone に伝える。それにより、我々も Mikano を無事返す事が出来るようになるだろう。さらに重要な事は、これにより彼らが進めている素人くさい捕虜返還作業を一時的にしろやめさせる事が出来る事だ。仲間を助けたいのなら、軍がやっているように正式な手続きを経るべきだ。こんな事を続けさせたら、誰もが殺されるか恐喝されるかという事になる。

以前と同じように、ある捕虜収容所に向かってくれ、{ your name }。現時点では誰かを解放するという訳ではない。実際のところ、その収容所には連邦は駐留していない。そこには祖国へ帰還する前の Ishukone 捕虜が居る。君の任務は Katsen からの文書を届けるだけだ。そこにはこの情報によって我々が Ishukone にどれほどの打撃を与えられるのか明らかにしており、そして会合を要求している。彼らも我々のために時間を割く事になるだろうと確信している。

この情報は極めて慎重に取り扱うべき物だから、君がこの文書を手渡しで確実に届けることを選んだ。君が信頼に足る事は証明済みだし、荷が重いなんて事は無いだろう?
メッセージを運ぶだけのミッションですが、
目的地は LowSec です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/471-ab6c7ed5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。