スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ATITD]オベリスクを建てる

2006年07月16日 13:22

オベリスクゆるゆると続けている『a Tale in the Desert 3』ですが、ちびちびとレベルも上がり、男の浪漫オベリスクが作れるようになりました。
 で、早速我が家の前に建造したのが右のSSです。・・・ちっちゃいね。これはオベリスク建造の入門編的な試験をクリアする最低限のサイズの7キュービットだから。オベリスクの建造サイズは固定じゃなくて、自分で自由に決めることが出来ます。
 オベリスク建造の本試験をクリアするには、地域で一番大きなオベリスクを建造しなけりゃなりません。地域っていうと私の場合はUpperEgypt全体で一番なわけで、そしてこの試験を受けてる人は他にも大勢いるわけで、他の人が地域一番を達成したら更にそれを上回らなければいけないわけで。。。ちなみにWikiを見ると、最初は23キュービットくらいでOKだったらしーですが、今は70キュービットに迫る勢いです。

材料 ちなみに、試しに66キュービットのオベリスクを建造しようとした場合の材料はこんな感じ。って書いても、プレイしてない人には実感湧かないですかね^^;
 7キュービットのちっさいオベリスクの材料のざっと40倍以上でしょーか。しんどいなー、きっと材料溜まった頃には更に目標サイズは高くなってるんだろうなw


我が家近況:じわじわと増えてます
我が家

そうそう、我が芸術作品は現在18票の投票がありました。こちらもじわじわと増えてあと3票!もうちょいだけどまだ当分先と思われ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tram.blog48.fc2.com/tb.php/62-2359629f
    この記事へのトラックバック

    2006-07-16

    [ATITD]エジプト Fragments of Life 様がエジプトゲー(ATITD3)のプレイ日記を書かれてるんだけど、楽しそうだなー "男の浪漫オベリスク"というのは多分にフロイト的ななんやかやっていう感じがするけど(笑)、日干し煉瓦一万個はきついです。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。